はましゅふにっき

横浜女が滋賀で主婦する日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【スポンサーリンク】

「スター・ウォーズ/Episode9 スカイウォーカーの夜明け」感想 悪くはなかった

f:id:ohtanoblog:20171218212112p:plain

スター・ウォーズ最新三部作完結編、観てきました。

 

Ep8にはぶちギレたので、「もう新SWに金は落とさん!!」と思っていたのですが、

「終わりがどうなるかは見ておかなくちゃ。一緒に行かないの?」と旦那くんに説得されたので行きました。

(それでも1000円で観れる会員じゃなかったら、行ったかどうか怪しい。)

 

先にざっくりした感想だけ申し上げると、

「悪くはなかった!最後見届けといてよかった!Ep8よりはるかにマシ!

JJ・エイブラムス(監督)はよくやったまじで!最後に疑問は残るけど!

といった感じ。

 

悪くはなかった。悪くはなかったです。

Ep8でドクズジジィに貶められたルークの威厳もちょっと戻ったし…。

 

(2記事にわたってEp8をディスっているのはこちらでご確認ください。

8支持派もいるのは分かってるんだけど、こればっかりはすまんな。)

 

以下、Ep9だけでなく過去シリーズのネタバレも含み語ります。

不利益がありそうな方は、ぜひ映画をご覧になってからどうぞ。

丁寧なあらすじ等はありません。(公式さんやWikiをご参照ください。)

未視聴者の方には不親切な部分多々です、ご了承いただける方のみ。

 

 

前提条件・混雑具合など

 

過去記事でも書いていますが、おおたは「SW一応全部見た」人間です。

ここで言う全部とは、Ep1~8まで。(と、ローグ・ワン!)

ただ何年も前に見たきりのものもあり、知識はパンピー程度。

(こんなレベルの人間でもEp8には怒っている。)

 

本来なら直前にやっていた金ローでEp7・8の復習をすべきなのですが、

観たらイライラしちゃうから視聴せず。

(そろそろお気づきかと思いますが、Ep8への恨み言はことあるごとに挟むよ。

ただ元来真面目な性格でして、ノー復習というのもあれなので、

自分の書いたEp8の感想文を読んで「そーそー、こんな話だったわほんとクソ!」と振り返るくらいはしてEp9にのぞみました。

 

で、観たのは12/21(土)8:50~の字幕

公開日翌日の土曜日でした。

ネット予約の時点では席選び放題だったけど、どうかな~?

田舎のイオンの朝イチ回だから、やっぱ空いてるかな~?と思ってシネマフロアに行くと

めっちゃ混んでた。子連れで。

(仮面ライダー最新作の上映時間とかぶった)

 

発券列も物販も、子連れ子連れ子連れ、こりゃSW見に来てる人なんていないかもしれんな…と思ったけども、

いざ席へ行くとかなり埋まってた!

字幕は上映回数少ない上に劇場も狭かったから、集中してただけかもだけど。

(SWは固有名詞が多いから、初心者ほど字幕の方が頭に入ってきやすくてよいと思っている。)

 

今回は上映時間が2時間半超えで、ふだんから近めのわたしはとにかくトイレが心配だったのですが、

なんとか途中抜けもおもらしもせず見られてよかったです。

ド真ん中の座席だったので、上映中は立ちにくかったのがよかった。

通路側に座っていたら、もう我慢せずトイレに行ってたかもしれない。

実際、途中でちょろちょろと出入りする人影は他作品より多かったです。

そりゃ2時間半超えたらきっついよ!みなさんトイレだけは気を付けて!

 

エンドロール後、おひとり拍手をしている方がいました。

たぶん、SWめっちゃ好きな映画人なんだろうな…。

でも、一人だけだった。

これは「日本の映画館でそれは無理w」とか「田舎だしな~」とかではなく

単純に、映画の出来として拍手をする気になれる人がほかに居なかったのではないかと思う。

おおたも、これがローグ・ワンならつられて拍手したね。

 

本編感想

 

さて、と。

何からお話しましょうかね。

 

ライトセーバーを懐中電灯替わりにするのはどうなんだろうか、とか

大事なセーバー戦がポリゴン事件状態で薄目で見てた、とか

まぁ小さなネタもいくつかあるんですが

 

おおたが一番「えーっ」と思ったのは

やっぱり最終戦後の、生きたり死んだりのところですかね。

 

Ep8の感想文で鑑賞後一番に「えーっ」て声出した、って書いてあるんだけど

Ep9でもやっぱり「えーっ」だったし、

「なんで!?ありかよ!ずるくね!?」と旦那くんに訴えて「うんうん、静かにね」とたしなめられました。

 

何かっていうと、アレですよ。

最後、パルパティーンと戦って。

うん、パルパティーン(過去シリーズで一度倒したはずの悪役)引っ張り出してきたか~とかはもうこの際おいといて、

ベンがね。

 

そう、Ep8で大活躍だった、カイロ・レンこと本名ベン。

闇落ちならぬ光復帰したベンがさ、

同じく最終戦でぼろぼろになった(っていうか瞳孔開いてたし完全に死んでる)レイを救うわけ。

フォースパワーで。ぐっと腹に気を送ってね。

フォースってそういう能力もあったっけ?(過去作にもあったっけ?)ってのは自信ないんだけど、

Ep9中でちょろっとそういう癒し系の使い方が事前に出されていたからね、まぁあるんでしょうそういう使い道。

 

で、完全に死んだと思ったレイが、ベンのフォースパワーで生き返りました!ヤッター!

ここで感動のキッス!

びっくりしちゃった人も多いみたいだけど、わたしはEp8の時点で「こいつら完全にフォーリンラブですやん?」と思っていたので全然驚かないよ!

ようやく素直になれてよかったね!これからは二人で光の世界を生きてゆ…えーっ!?

今度はベンが死んだんですけどーーーーー!?

 

驚きよ。一体どういう仕組みなんだい?

彼女にパワーを送りすぎて、自分のHPがゼロになったのかな??

しかもね、レイの方は瞳孔開いちゃってる死体が転がってたわけなんだけど

ベンの方はね、ふわっと。ふわっと消えちゃう方式。

そうかそうか、ふわっと方式ってことは、ベンはジェダイとして死ねたんだね…。

 

え、どういうこと!?

悪役の前で「わたしはジェダイのすべて!」と言いきってたレイは死体ごろりんちょで、

改心したとはいえさんざんカイロレンとして悪の道を行ってたベンがふわっと死ぬ!

なんで!?

レイは死体ごろりんちょだから蘇生可能だけど、

ベンの方はもう誰にも助けてもらえない!

なぜ!?

ずるいじゃん!!?

 

もう…訳が分からないよ…

Ep9で納得できなかったのはここ。

ベンにはこれから光の中を生きてほしかったのに…。

なんならレイよりベンの方が好きだったのに…。

なんじゃ、その死に方は…?

キッスでどきどきしすぎて心臓とまったんか…?実質腹上死か…?

 

ちなみに、レイ蘇生のとき、心臓じゃなくて腹にパワーこめまくってたから

次シリーズでレイとベンの子が出てきても、おおたはちっとも驚かないぞ。

フォース妊娠くらい可能だね、あの二人なら。

途中、こりゃパルパティーンとスカイウォーカーの血が混ざるかもね!とぞくぞくさせられていたので、いっそそうしていただきたい。驚かないから。

 

そうそうそう。で。

本作の副題「スカイウォーカーの夜明け」なんだけど。

全然夜明けじゃなくない?むしろ夕暮れじゃない?

だってフォース妊娠はあくまでおおたの想像で、

実際はパルパティーンの孫にスカイウォーカーの名を乗っ取られて終わるんですよ?

いいんですかそれで??

スカイウォーカーは血で継ぐんじゃないのかもしれないけどさ。

弟子になれば襲名できる伝統芸能方式なのかもしれないけどさ。

え~?って。

最後霊体のルークとレイアが「うんうん」って頷いてんじゃないよ、もう。

(そこにベンも入れてやってくれよ。)

 

やっぱり、ベンは生き残ってほしかったな~~~。

ベンが闇から引きあげられたことが、夜明けだと思ったんだよな~~~。

 

英語の副題は「The Rise Of Skywalker」で。

レイが最終戦でダウンしかけたとき、

立て立つんだジョー!的に、歴代ジェダイの声援で「Rise!」って聞こえるシーンがあったので

やっぱりベンじゃなくてレイなんだなって、分かってはいたけどさ。

これ、吹替だと副題との掛詞みたいのなくなっちゃうよね?

 

まぁそうやって歴代ジェダイに応援してもらったからって

「わたしがジェダイのすべてじゃ!うおー!」って戦っちゃうレイのこと、あんまり好きになれないんですけど。

なんだよそれ…思い上がりはジェダイにふさわしくないぞ…。

言うても、ジェダイ方式で死ねたのはベンの方ぞ…?

悔しかったらふわっと死んでみろや…。

 

とまあ、おおたは新三部作主役のレイのこと、あんまり好きになれなかったみたい。

今回は単独行動多くてイライラしたし。

でも、Ep8みたいに、マジですべてが無駄足という展開はなくてよかったかな。

RPGか、引き延ばしのアニメみたいに、

〇〇のアイテムが必要で~、そのアイテムを翻訳するには××が必要で~、とあっち行ったりこっち行ったりしなくちゃいけないのは正直めんどくせぇなと思ったけど、まあしょうがない。

Ep8のように無駄じゃないだけマシ。

 

9の新キャラの、C3POを魔改造してた小っちゃい宇宙人と、ポーの元カノ、よかったですね。

小っちゃいの可愛かったし、元カノめっちゃよかった。

元カノの方も「死んだ…!と思ったら生きてました~」のパターンだったけど、

死んでほしくなかった人間が生きてるパターンならいくらでも喜んじゃう。

これからも喧嘩ップルでいてください。

 

カップルと言えば。

フィンとローズ…。

まじで完全になかったことにされてて笑いました。

ローズ、あんなに愛だとかなんとか言ってチューまでしてたのに…。

今回は一緒に冒険せずに基地にお留守番だし、冷遇されまくってたね、ローズ。

ローズ役のおねえさんは、8で大外れを引いてしまったのが不運としか言いようがない。

まじで8でローズがやったことは無駄しかない。8の脚本が悪い。

 

で、ローズの愛の告白を無かったことにしているフィンですが。

9ではレイに告白しようとしてるんですよ。(おおた解釈)

いやこれはね、いつも言いかけてるだけで、なんの話か分かんないんですよ。

「お前がパルパティーンの孫だって知ってるぞ!」説とか

「実は俺もフォースちょっと使えるんだよね!」説とか

いろいろあるし、実際に監督がなんかのインタビューで答えてたどうこうとかも見かけたんですけど

おおた的には告白したかったとしか見えないんですよ。

あーこれ死ぬわー!絶体絶命ー!ってときに「伝えたいことがある!」ってさ。

そんなの、服部平次と遠山和葉でさんざん見てきたんですよ。

死ぬ間際に「実は俺もフォース使えるんだよねー!」とか、意味わかんないじゃないですか。

まぁ今さらフィンが死に際に「レイ、好きだー!」って言っても意味わかんないんですけど。

7の直後なら分かるけど。8を挟んだらもうその線は無理よ。

死にそうになって言いかけてやめて結局助かるこのくだり、2回くらいあったけど必要だったのか謎。

そして9からの新キャラとして、元トルーパーという同じ境遇のきゃわゆい黒人おねえさんといい感じになる始末。

どういうことやねん!フィンまわりのカップリング混線しすぎだろ!

新キャラが一番おさまりどころいいけど!

そして新キャラたちが乗っていたお馬的宇宙生物たち、最後の戦闘でみんな死んでしまってないか心配である。死んじゃっただろうな…。

 

元トルーパー設定のキャラが増えたし、

子どもたちが連れ去られてトルーパーになっている、という話もじゃんじゃか出るので

フィンたちがためらいなくトルーパーを撃ちまくるのは途中ちょっぴり疑問がむくむくするのだけど

まぁこればっかりはしょうがないかな。

「俺は改心して逃げ出したけど、お前らはその気が無いから敵は敵!」ってことかな。

 

ハックス将軍、いい感じのヘタレイケメンだったのに、惜しかったです。

「カイロレン、ムカつくんじゃ!あいつの負ける姿が見たいんじゃ!」というシンプルな理由での裏切り、悪くないと思います。詰めは甘すぎるけど。

 

そういや、レイアがね。めちゃめちゃ生きてたんですよ。

びっくりしちゃった。女優さん、亡くなったはずなのに、けっこう出てくる。

撮りだめの分があったそうで。(プラスCGとか、後ろ姿だけとかでつないでいる?)

 

でも結局はレイアもいなくなってしまうし、ルークもソロもいないし、

チューバッカが寂しそうでな…。

おおたは誰だか思い出せなかったけど旧作由来のおじさんが増えてよかった。

誰?と思ったけど、なんか旧友感出てたのはわかった。

チューバッカに寄り添える人間がいてよかった。

 

あとあれですね、シスの八方ふさがり理論。

これは旧作のときも「どうすりゃええんじゃ」と思ったもんだけど。

「憎しみをもって俺を殺した時点で、お前も暗黒面落ちだ!」っていう。

え~~。

とはいえ、悪役は倒さなくちゃいけませんしぃ。

悪役に憎しみの一つや二つ湧くものですしぃ。

でも悪役を倒したら今度は自分が悪になる、って、そりゃないよ~!

殺人は殺人だから、言ってること間違ってないけどそりゃないよ~!

 

今回は結局「わたしがジェダイのすべて!」って言いながらレイちゃんがぶっ倒したけど。

結局倒すは倒すじゃんね。だからふわっと死ねなかったのかな?

シス理論むずかしい。

 

そんなシスのビリビリ攻撃に苦戦しながら、

最後は援軍がわーって来て形勢が逆転するところ、スター・ウォーズっぽいなーって思ったんですけど。

そうそう、こういうのを見たかったんだよ~!っていうね。

べつにこれがSWのテンプレというわけではないはずなんだけど、

思えばローグ・ワンもこのパターンだな。わたしはこういうのが好きなんだな…。

(まぁ、こんだけ援軍来れるなら、みなさん今まで何してたんですか?もっと早く来れなかったんですか!?とは思ったけど。言わないでおくよそこは。)

 

スター・ウォーズっぽい!こういうのを待ってた!って喜ぶと、

「Ep9はファン媚び映画。新しさがない。」とかいう批判があるのはもちろん目に入るんだけど。

 

9については、わたしよりちゃんとSWを見てきた旦那くんが

「構図というか、旧作を意識した画がたくさんあった。」と言っていたし。

例の「スカイウォーカー」を名乗るラストシーンまわりしか、おおたは分かんなかったけど。

 

ともあれ、ファン媚びのEp7と9が好きだから。文句ないよ。

ファン媚びだけじゃなく、旧作へのリスペクトありきだと思っているし。

Ep8が旧作ファンをことごとくコケにしたのは間違いないけど、それが新しさかって言われたら違うでしょうし。ただの逆張りクソ映画だよ。悪夢の同人版。

新しさとか媚びなさとか以前に、ぐだぐだ脚本のせいで評価がマイナス二兆点なのを忘れないでほしいし。主要キャラがやってることがほぼ無駄な映画なんて、見たくないのよ。

 

ディズニーは一体、どういうプランで新三部作を作ったのか教えてほしい。

まじで全体像が見えないまま、行き当たりばったりで三作それぞれ作ったとしか思えない。

そもそもなぜEp8でライアンジョンソンを挟んだのか謎。まじ戦犯。

9で任されたJJエイブラムス、まじで頑張ったと思う。

いろいろ疑問もあるけど、よくぞここまでまとめたよ。

8で無駄足してる間に、もうちょっといろんな話を進められていたら、

9でトイレ我慢選手権みたいな長さになることも無かったんじゃないだろうか。

 

フォースの使い道が広がりすぎて、もうなんでもフォースで解決したらええやん、みたいのは否めないし、

8によってルークの晩節が汚されまくったのは残念でならないけど、

まぁ終わりを見届けといてよかったか…くらいには思えました。

(あの水浸しのX-wingが飛んだのはやはりフォースのおかげか。)

 

まだシリーズ続くらしいけど、もういっそ、

みんな死にました200年くらい経ちました、の世界からさっさとリスタートしてほしい。

7~9で一気にそうするわけにはいかなかったのかもしれないけど、

もうレジェンドでいいんです。殿堂入りにしましょう。

旧作に触れないでください。

できたら8はなかったことにしてください。

 

こないだアメトークでSW芸人やってて。

最近は「〇〇芸人」なんて「どうせ寄せ集められただけでほんとに好きなわけじゃないんでしょ…」と思って見てなかったんだけど。

SWなら、と思って一応見たのよ。

もちろん9の宣伝のためなんだろうけど。

8に一切触れずに番組が終わって、思わず拍手したね。

これはちゃんと旧作から好きな人が企画に携わったに違いない!と。

 

どうすんのかなーと思ったんですよ。

「Ep8、ここが面白い!俺は好き!」「でも旧作ファンにはウケないことも…」的な、賛否両論スタイルかな~と思ったんだけど。

出演者の誰も「俺はEp8好きだよ役」引き受けたくなかったのかな?

ほんと、不自然なほどEp7までの話しか出てこなくって。

「Ep7のラストで、ついにルークが再登場!待ってました~!わ~!Ep9は劇場でご覧ください^^!」

だからね。

何も知らない人が見たら、「え、8では何が起こるの?」だと思うんですけど。

いいんです、8では何も起こってない。8なんてなかった。

 

9で一番愉快だったのは、とある惑星が謎のお祭りで賑わっているシーンです。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(SWの感想文はこちらから)

あれこれの感想文-映画-スター・ウォーズ の記事一覧