はましゅふにっき

横浜女が滋賀で主婦する日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【スポンサーリンク】

スコ個展にお邪魔するまで

10/19(土)、スコ個展にお邪魔しました。

今回は、そこに至るまでの日記です。

 

いつもながら筆が遅くて、宣伝にはならずごめんなさい。

(※スコ個展は10/20に最終日を迎えられました。)

 

(スコちゃんのブログはこちら)

www.mayuchandesu.com

  

スコちゃんの前足をにぎにぎしたい!

 

弊ブログと同じ「はてなブログ」で、

自由に自然に大胆に、そしてキュートに記事を書き(描き)続けるスコちゃん。

おおたも前から拝見しておりました。

 

以前、お悩み解決本でお世話になったこともあるのです。 

 

そんなスコちゃんが、なんと個展を!

ブログを見てきた人間として、夢をかなえたスコちゃんに祝意をあらわしたい。

しかも会場へ行けば、スコちゃんの前足をにぎにぎできるらしい。

おまけに、同じくお世話になっている、まけもけさんにもご挨拶できるチャンスのようだ。

 

場所は大阪。

行ける!

滋賀に引っ越してラッキーと思える日が来るなんて!

 

…でもやっぱり恥ずかしいかな、表に出るタイプじゃないしな。

と訪問表明後にもじもじもんもんしていたのですが、

ツイッタでスコちゃんからこんなお返事が。 

 

 

い、行くしかない!退路は無い!

スコちゃんに認められた、初期ファンとして!!

 

準備

 

そうと決まれば準備である。

訪問予定日の前々日、スコちゃんへの貢ぎ物を探しに出発。

とはいえ、田舎。そうおしゃれなものがあるはずもなく。

当日、大阪に着いてから購入すればいいのでは?という考えもよぎったが、

どんなトラブルがあるか分からないのでやはり事前に準備したい。

田舎のオアシス・イオンモールにて、なんとかハロウィン柄の可愛いお菓子を見つけ購入。

 

そして訪問前夜。

お風呂上りにパックをしながら、翌日の準備。

せっかくプレゼントをお渡しするのだから、何かメッセージカードでもつけよう!と思いついたものの、

どうして先に思いつかなかったのか、我が家に可愛いカードや便せんがあるはずもなく。

 

…包装紙に直接書こう。

ハロウィン柄の包装にたっぷり余白があったため、がりがりしたためることに。

「スコちゃん」と呼びかける都合上、なんとなく馴れ馴れしい文面になってしまったこと含めて失礼かなぁと迷ったけれど、

まぁいいや、だいじなのは中身(お菓子)だし、

この手紙はすぐにでも捨ててほしい(スピッツ)と思いながら深夜のファンレター。

 

先に寝るね。おおたは明日の準備がんばってね。

と旦那くんに応援されました。

 

深夜のファンレター…きっと翌日読み直すと恥ずかしいやつ…と

自覚はあったものの、もう遠足前夜は眠れないよね状態でとまらなかったのだ。

 

(スコちゃんだけでなく、まけもけさんにもプチ貢ぎ物を用意しており、

そこにも深夜ファンレターを執筆する暴走ぶり。)

 

そして当日

 

朝、滋賀には雨が降っていました。

貢ぎ物は紙袋にセットしていたけれど、濡れないようにリュックの中へ。

(買っててよかった、大きいリュック!

 

服を着たり脱いだり吟味して、お気に入りのレインブーツを履いて、

同伴の旦那くんに「変じゃない?」「イメージ崩れない?」と念を押し、

いざ大阪へ向かったのです。

 

大阪、晴れてました。

 

ふええええええ。レインブーツうううう。

滋賀に雨雲がかかるとき、大阪の少女は傘をたたむ。(教訓)

 

電車で邪魔にならないように、と折りたたみ傘にしておいたのがせめてもの救いであった…と自分自身をフォローしつつ、

大阪環状線の発車メロディに、旦那くんと耳を傾けたのでした。

 

そう、大阪環状線。

我々はお昼ごろ、JR天王寺駅に降り立ちました。

 

昼食を求め、あべのハルカスへ。 

ハルカスは、ジブリ立体建造物展ぶり。

 

 14Fの「やさい家めい」でランチをいただきました。

実は、もらいものの株主優待券を使える店を目指していたのです。

なんせ、滋賀には対象店舗が少なくて…都会はいいな…。

 

店名通り、お野菜たっぷりで、美味しかったです。何よりこのボリューム。

 

 

お値段はランチで二千円近く、優待券がなかったらちょっと躊躇する価格帯。

ただ、価格だけの美味しさはあったし、座席配置も比較的ゆとり有、

客層はマダムが多く、ざわざわしない空間でゆっくりいただくことができました。

 

お店で、これまでもちゃんと説明したつもりなのに

え?本物の猫ちゃんはいないの?

などと言う旦那くんに、スマホを見せながらラスト講義。

 

いいんだよ俺は、おおたが愉しそうなのを遠くで見てるだけだよ

と言われつつ、失礼のないよう基本情報だけは入れといてもらう。

 

旦那くん同伴については、そもそも最初にスコ個展の告知を見た時にテンションがあがって

「ねえ!大阪に遊びに行かない!?」とわたしが言ってしまったことに起因するのだけど

そのあと冷静になって、大阪に行きたい理由を話し、

まぁ内輪な部分もあるし、一時間半は電車に乗らなくちゃいけないし、

無理についてこなくてもいいよと言ったけど

え~なんで~行くよ~

と言うので付き添ってもらった。

 

最初は、やはりネット上だけの知り合い(?)に会いに行く妻が心配でついて来たいのかな?とも思ったけれど、

特にそういうわけでもなさそうだった。

おおたが喜ぶと思って

だそうで。

 

そんな旦那くんへスコちゃん&ぐわぐわ団直前対策講義をしつつ、

お野菜をたっぷり摂取、次々おかわりを注いでくれるお茶をいただいて、

さあいよいよお店を出ます。

 

雨で濡れないように、としまっていた貢ぎ物を取り出し紙袋にセット、

かわりに着てきた上着をぎゅうぎゅうとリュックに詰めて出発。

 

ハルカスの中でお手洗いを済ませ、

お化粧直しをし、にぎにぎに備えハンドクリームを塗り、

よし完璧だ!と出たところでもう一度お手洗いに引き返し(お茶飲みすぎ)、

よしよし今度こそ大丈夫だぞとハルカスを出ようとしたらエレベーターがなかなか来ず、

そんなこんなしてたらまたお手洗いに行きたくなって道中あべのキューズモールにかけこみ、

よし今度こそ大丈夫だ!とド緊張でスコ個展へ向かったのです。

 

まだ真っ直ぐだ、右に曲がらなくていいのか?、目印のおかゆ屋さんがないぞ等、

旦那くんとぴーぴー騒ぎながら歩きます。

 

スコ個展に行くには小道に一本入らなければいけなかったのですが、

本当にこっち…?と不安になるようなローカル小道。

 

いや、でも、合ってる!合ってるのか!?

スコちゃんとまけもけさんがコラボする「ぐわぐわタイム」開始時間は14時。

お昼を食べ終わったころには余裕があったはずなのに、

三度に及ぶトイレのせいで気づけばぎりぎり。

 

あ、あそこじゃない?

 

 

あったーーーーー!

ついにスコ個展に、到着したのである!!

 

(次回、スコ個展訪問編!)

 

ではね |ω°)ノ