はましゅふにっき

横浜女が滋賀で主婦する日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【スポンサーリンク】

やってよかった!パーソナルカラー診断の体験談【渋谷merienda】

f:id:ohtanoblog:20170320210918p:plain

近頃、複数のブログさんでパーソナルカラーの話が出ていたので

わたしの体験談も記事にしてみようと思います。

 

数年前のことなので記憶をたどっている部分もありますが

パーソナルカラー診断ってどんなもの?どんなことするの?と気になっている方のお役に立つかもしれません。

 

ちなみに当時わたしがカラー診断に行ったきっかけは、

男に振られたことです。

いえーい。

(悔しさをバネに女を高めよう的な、そういう心境)

 

  

パーソナルカラー診断とは

 

詳しい説明は専門のサイトさんに任せるとして、ざっくり言うと

髪や瞳、肌、くちびるの色などから診断して「自分に似合う色を理解すること」です。

 

似合う色を身に着けることで顔色がよく見えたり

「似合うグループの色」から組み合わせて身に着けることでファッション全体に調和がとれたりと、いいことがたくさんあるんです。

 

イエローorブルーベース、

さらにそのうち淡い色が似合うか深い色が似合うかで分けて

最終的にはフォーシーズンのどれかにタイプ分けされます。

 

(イエロー/明)(ブルー/明)

(イエロー/濃)(ブルー/濃)

 

の4つですね。

 

だいたいならセルフチェックも可能ですが、

思い込みや自分の中の理想にひっぱられるような気がするので、

やはり一番はプロに見てもらうことでしょう。

 

どうやって診断するの?

 

パーソナルカラーは「ひとが見た印象」で決められます。

とってもアナログで、直観的でもあります。

 

美容室のように、鏡の前に着席。

肌色や瞳の色などを見てフォーシーズンにあてをつけて、

首元からさまざまな色のドレープ(布)をあてていく。

 

肌色が明るく見えるか、血色がよく見えるか、などを判断していきます。

 

あれこれドレープを替えながら「どうですか?さっきと違うでしょう?」と言われて

「んー、そうかな?」とよくわからないことも正直ありましたが

 

あえて真反対のグループ色をあてられると「比べてみると、肌がくすんで見えるなぁ」と分かったり

反対にいい意味で「たしかにこれは違う!肌に透明感が出る!」と自信が持てる色もありました。

 

パーソナルカラーで言う「似合う色」は、言い換えるなら

「自分の良さを引き立たせる色」のことなんですね。

 

診断結果について

 

わたしは「サマータイプ」でした。

ブルーベースで、明るい色が似合うグループです。

 

ベビーピンクやベビーブルー、ラベンダーなどが似合うと教えてもらったほか、

「ベーシックカラー」というのも習いました。

 

わたしのベーシックカラーはグレー、ネイビー、オフホワイト、あとココア色。

ファッションのベースになるような色です。

アウターや、お仕事をしていた時はスーツの色を選ぶときも意識しました。

 

このベースカラーと、グループ内のアクセントになりそうなカラーを合わせることを覚えたので

身に着けるもの全体のバランスもとりやすくなったと感じます。

 

おしゃれにこだわりのある方からすると、ある種「無難」になるのかもしれませんが

あんまりそういうのが得意ではないわたしにとっては

失敗のない組み合わせを知れて、おまけにそれが自分に似合っているというんだから

服選びに困ることがなくなります

 

こんな感じのお土産もいただきました。

自分のグループの色一覧。特に似合う色には印をつけてくれました。

はがきサイズのカードです。

 

f:id:ohtanoblog:20170321132059j:plain

(数年間ずっと手帳にはさんでいたので、多少うすれていますが…)

 

裏には、手書きでよりパーソナルなメッセージも。

メイクやアクセサリーについてもアドバイスがありました。

 

f:id:ohtanoblog:20170321132146j:plain

 

似合わないけど好きな色は?

 

診断を始める前に「好きな色はありますか?」と聞かれて

わたしは「黄色」と答えていました。

 

ところが、わたしの肌色はブルーベース。

似合うのは黄色より、青みがかった色です。

 

お店の方は「黄色の中でも、レモンイエローのような淡い色なら似合いますよ!」とフォローしてくれました。

赤・青・黄…とひとくくりに言っても、細かい色味や濃淡によって違うんですよね。

 

ほかにも、自分のカラーグループと違う色を身に着けたい時には、

「顔から遠いところに取り入れるといい」と教えてくれました。

ボトムスにしたり、カバンなどの小物に使ったり。

 

そんなお話をしてくれたので、

似合う色を知って活かすのは楽しいけれど、決してその色だけに縛られる必要はないよね!と安心しました。

 

渋谷「merienda」さんで体験しました

 

以上のパーソナルカラー診断は、検索してたどり着いた渋谷のお店でしてもらいました。

ispot by@cosmeから予約すると、100分のパーフェクト診断が15,750円→10,800円になります。

たしか、数年前もこのプランだったはず。

 

(お店の公式サイトはこちら。まつエクやネイルもやってるみたいです)

トータルビューティーサロン―merienda.

 

お店はマンションの一室で、入るときはちょっとどきどきしたのですが

ほかの人もいるざわざわした場所ではなく、お店の方とゆっくりお話ができる空間です。

 

診断してくれたお店の方は、てきぱきしつつも、

緊張するわたしを気遣ってくださる、やさしいおねえさんでした!

 

安くはないけど損はない

 

わたしは日常のファッションだけでなく、

のちのち結婚式の衣装を決めるときにもパーソナルカラーを意識しました。

(お店の方によれば、ブライダル衣装のため!と診断にくる方もいるそうです)

 

さらにこういう知識があると、自分だけでなく、

誰かに身に着けるものをプレゼントするときの参考にもなります。

 

大まかにならセルフチェックも可能だし、

診断料は(お店によるけど)決して安くはありません。

でも興味があるなら、やってみて損はないと思います。

愉しかったよ!

 

 

 

ではね |ω°)ノ