横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

炊飯器を捨てて鍋で米を炊いている

f:id:ohtanoblog:20180624162611p:plain

こんにちは。

大きめの地震もありましたが、おおたは元気です。

 

最近は

 

ゼスプリのキウイブラザーズにハマったり

(このあと、けっきょく黄色いバケツも買った。

もちろん中にキウイたっぷり入った状態で売ってます。キウイめちゃ食べてる。

 

カードキャプターさくらクリアカード編の終わり方(いや、終わり方というかもはやクリアカード全編)にブチぎれたり

 

そんなこんなしておりました。(雑ダイジェスト)

 

で、タイトルの件です。

 

「炊飯器を捨てて鍋で米を炊いている」

 

字面がスゴい!

ミニマリストみたい!!

 

ちなみに「鍋で米炊いてる」というと、「土鍋?」と聞かれるのですが

土鍋ではないです。

元から家にあった、ただのステンレス鍋です。

 

ミニマリスト的ストイックな精神からでもなく、

ただたんに炊飯器の寿命がきたので捨てざるをえなかっただけ。

 

旦那くんの独り暮らし時代の炊飯器をそのまま使っていた(トータルで10年いかないぐらいかな?)のですが

炊こうとするとピーコラピーコラとエラー音を出すように。

コンセントの抜き差しで調子を取り戻すこともあったのですが、

じきにそれも通用しなくなったのでさよならしました。

 

炊飯器って、不燃ごみとして普通のゴミ収集に出せるんですね。

捨てやすいって、ありがたい。(※自治体にもよるはず)

 

で、ピーコラ悲鳴をあげる炊飯器くんの代打でたまたま鍋を使って以来、

もうひと月は鍋炊き暮らし。

 

ちょうど今通っているお料理教室ではお米をステンレス鍋で炊いていたので

故障時すぐに対応できてよかったです。

そういえば学校の調理実習でも鍋使ってたしね。

旦那くんにとても感心されましたふふふ。

 

これがけっこう美味しいし、思ったよりも不便じゃない

 

もちろん予約炊飯や保温機能に重きを置いている方は合わないと思うのですが

うちはあんまり関係なかった。

 

ちなみに炊き方は、お料理教室で習った以下の方法。

 

★お米とお水同量を鍋に入れる。

(ちなみに米一合は180ccらしい)

★鍋に蓋をし、中火で沸騰させる。

(蓋は最後まで開けないので、音で沸騰を感じるべし)

★弱火で10分。しばらく蒸らす。

(蒸らし時間はいつも適当)

 

つまり、蒸らし時間を除けば10~15分ぐらいで出来上がっちゃうという。

 

お米に吸水させておくという事前準備も要るけれど、それさえ忘れなければ簡単じゃないですか!?

 

おおたは平日、お仕事前にお米を研いで、水に浸してから出かけるようにしています。

炊飯器時代なら予約スイッチまでしておくところですが、まぁやってることはだいたい同じ。

 

帰宅後、水を切り、いざ炊くぞとなったら分量の水と一緒にお鍋へ→先ほどの炊き方。

 

吸水時間や水の量、炊くときの火加減とか、調べるともうちょっと細かいポイントや別の方法もあるようなのですが

おおたはざっくりこのやり方で美味しく炊けているので、今の自分にはこれで十分かな~と。

 

そして炊飯器を使っていた時には気づけなかった、吸水したお米のきれいさをいつも見れるのが嬉しいです。

 

お米ってきれい…!と初めて思いました。

 

いやそのね、炊きあがりのつやつやごはんをきれいだなぁと思ったことはあるけれど。

米の状態が、こんなにきれいだなんて知らなかったですね。

お水を吸って、真っ白になっているのが、とってもきれいなんですよ。

わかるかな!わかんねぇだろうな!(ってなんの台詞でしたっけ!)

 

とにかくあれです、白米はすごい。さすが我らが主食。

 

こんなにきれいで美味しくて栄養もあって、

米が毒だとかデブの元とか、ほんと先祖代々お世話になっといてどの口が言えんだ!?と思います。

歩け!動くんだ!デブのもとは米じゃない、てめぇの運動不足だぞデブども!!!

 

(まぁみなさん信じたいものを信じて、自分で選びたいものを食べたらいいです。

わたしは、これからもお米を食べます。)

 

 

 

ではね |ω°)ノ