はましゅふにっき

横浜女が滋賀で主婦する日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【スポンサーリンク】

飛行石を手に入れたから、カギにつけてるんだよね

 

f:id:ohtanoblog:20200312220509j:image

 

そういうことです。(タイトルとこの写真で、言いたいことはほぼ終わり。)

 

個人的タイミングがありまして、カギにつけるものを探してたんです。

もう大人のレディなので、ちゃんとしたキーケースがいいかなぁ?

革のプレートみたいのがついてるやつ?ブランドものとか?

などと考えていたのですが。

 

f:id:ohtanoblog:20200312220521j:image

 

ふらりと立ち寄ったジブリグッズコーナーで、こちらにずっきゅん射貫かれました。

 

(京都伊勢丹に、広くは無いけどキャラもの置いてるフロアがありまして。

外国人旅行者のチャイルドが、映画を流しっぱなしのTV画面を指して「TOTORO(トゥオートゥロウ)!」と言ったのを見て、世界のハヤオミヤザキを感じましたね。)

 

従来の飛行石グッズといえば、こういうのじゃないですか。

 

 

ところがどっこい、このたび購入した飛行石根付けは、光沢が違うのです!

 

f:id:ohtanoblog:20200312220509j:image

 

見てくださいこれ!この色!艶!輝きを!!

(写真で伝わってるかなあ…!)

 

今までのグッズのような、ただの青いプラスチックの塊とは、わけが違うのですよ。

 

もちろん、通常時の飛行石の色は、従来のグッズのような紺よりの青色が、

映画通りではあるんです。間違いはないです。

ただなんかこう、売り場で実物を見て、おおお…!と。

おおお…!と思った次第です。

もし飛行石が実在したならば、このような艶めきがあるのではないか?と思わせるわけです。

※本体部分は真鍮の鈴。

 

で、フラッシュ撮影をするとこうなる、と。

 

 

f:id:ohtanoblog:20200312220541j:image

 

ノー加工ですよ。フラッシュつけただけ。

こんなのもう、ラピュタが上にきてる証じゃん…。

すまんがその石を、しまってくれんか…わしには強すぎる…。(はしゃぐオタク)

 

さっきパッケージ写真を載せた通り、商品名は「ころ鈴(りん)根付け」です。

 

大中小トトロ、ネコバス、ジジ、カオナシ、ススワタリ、ロボット兵と各種あるのですが

飛行石の出来が抜群だと思う。

トトロも可愛かったけど…わたしはもう、飛行石に魅せられた女…。

 

 

鈴なので当然、ちりんちりんころころ音がしますが、お邪魔に感じない方にはぜひ勧めたい。

 

「飛行石」でグッズを検索していたら

とてもいいものを見つけてしまった…。

飛行石クッション…!

 

 

最高では…?

うちのソファは紺だから、こんなのぴったり馴染むに決まってる…!

お値段は五千円ちょっと。迷うな。

(あ、さっきの根付けは800円です。)

 

飛行石グッズと言えばね、その昔おおたがジブリ美術館でかなり心ときめいた

飛行石ペンダントって言うのがあるんですよ。

バカラ製の、美しいサファイア色のネックレスでした。

お値段約3万円。

おそらくジブリ美術館限定品。

おおたが美術館へ行ったのはだいぶ前なので、今もあるのかは分かりませんが…。

売り場でものすごーく悩んだし、

悩んでるわたしを見て旦那っぴに「買ってあげようか?」とまで言わせたんだけど、

「買ったところで、いつ何処につけて行くのか…?うちには隠しておく暖炉もないしな…」と冷静に考えて諦めました。

 

Amazonや楽天でもヒットするけど、記憶している定価以上の値がついてる転売品しか見当たらないので

商品リンクは貼らないでおきます。

 

そんなこんなで、美しい飛行石の結晶を手に入れたおはなしでした。

夢がある~!

  

ではね |ω°)ノ