はましゅふにっき

横浜女が滋賀で主婦する日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【スポンサーリンク】

平成最後の連休は「何もしない」をします

f:id:ohtanoblog:20170205114622j:plain

はろー、みなさま。

平成最後の大型連休、いかがお過ごしですか?

 

おおたは「何もしない」をすることにしました。

 

いつもならこういった連休には嬉々として横浜の実家に帰るのですが

今回、帰省はなし。

 

ついこのあいだ、結婚式のお呼ばれで帰ったし

こういう大きいお休みに横浜に行ったら、埼玉の義実家にも顔を出さなきゃいけないし。

(とてもよくしていただいてるのだけど、なにせ横浜⇔埼玉の移動が絶妙に面倒。

近いけどやっぱ近くない。)

 

荷造り、超嫌いだし。

 

なんか、「めんどくさい」が勝っちゃって。

先月今月と仕事も繁忙期だったし、人生にちょっと疲れてます。

 

4月中に一度出勤日があるのと、

5月はじめに滋賀の友人からお出かけに誘われたのも、

帰省の日程が中途半端になっちゃうな~とめんどくささに拍車をかけて。

(おおたにだって、今やちゃんと滋賀の友達がいるのだ!)

 

旦那くんは、友人の結婚式のため昨日東京に向かい、数日埼玉の義実家に滞在します。

 

どういうことかって?

 

おおたは今、おうちにひとりです。

 

いえーーーーーーーーーーーーーーーーい!

 

「何もしない」をする、絶好のチャンス!!!

 

いやね、何もしないと言っても、

 

録画したまま見てないテレビ消化しよ~ とか

衣替えしちゃお~ついでに捨て祭りできるかな~ とか

ブログもゆっくり書けるし~ とか

 

考えてはいるんですよ。

 

でも、そういうのも全部、してもしなくてもいいことです。

 

さぁ今日中に荷造りしなきゃ とか

何時何分の新幹線に乗るぞ とか

誰に会うからおしゃれしないと とか

そういうことに縛られないのです。

 

旦那くんは、5月に入ったら帰ってくるそうです。

そしたら日帰りで、ちょっとしたお出かけには行く予定。

夫婦仲が冷えてるわけではないのでご安心ください。仲良しです。

 

しばらくの独り暮らしに備えて、冷凍食品を買い込みました。

 

おおたのイチ押し冷食はこれです。 

チキンラーメンのひよこが目印、金の炒飯。

近所のスーパーには売ってないけど、ドラッグストア にはあるのです。

 

ふだんからあらゆる冷凍チャーハンを食べているわけではないので

比較の結果ではないですが、とても美味しいのです。

シンプルだけど、ちょうどよく美味しいのです。おすすめです。

 

あとはレトルトのパスタソースも買いました。

おおたの好きなのはこれです。 

予約でいっぱいの店のボロネーゼ。

美味しいです。

予約でいっぱいの店の味を、おうちで手軽に食べられるなんて。

食品会社さんの技術には、日々感謝です。

 

パスタはお鍋でゆでません。

レンジでチンして作ります。超楽です、おすすめです。

 

こういうやつだね。おおたのは100均で買ったやつだけど。 

お湯とガスの節約にもなるよ。

田舎のプロパンガスは高いよ。

 

ということで、こうしたレトルト食品を買い込んでいることでお察しの通り、

(一日だけ出勤しなければいけないのですが、それをのぞいて)

とにかく楽して引き籠もろうと決めています。

 

ひたすら家でだらだらします。

平成最後のだらだらです。

どうですか、「平成最後」というだけで、なんだか貴重なだらだらのような気がしませんか。

 

あいにくわたくし、

「休日には予定をつめないと落ち着かない!」という人間の気持ちが、

さっぱりすっぱり分からないので。

 

このあいだテレビで、

「友人との食事会など、自分にとって一番心地よい人数は何人なのかを知る方法」をやっていました。

ある人数と会っているシチュエーションを想像して、

その帰り道に自分が「寂しい」と思うか?それとも「ほっとする」のか?

を考えてみるそうです。

人数を減らして、繰り返し想像する。

 

おおたも考えてみました。

100人(何かのパーティーかな)の帰り道はどうか?

20人(職場の飲み会って感じかな)は?

10人(サークルの同期の集まりとか)は?

4人(いつもの友達との会だな)は?

2人は…?

 

何人で想像しても、別に寂しくないのです。

駅で解散したのに、帰りの電車が同じ方向の人がいると、

「なんだ、まだ一人になれないのか」と思うなんてザラ。

 

もちろん人と会うこともそれなりにちゃんと楽しんでいるのですが、

世の中の人は、帰り道に「寂しい」と思うのでしょうか?

この心理テスト、合ってる?

 

もちろん、平成最後の日も独りだなんて…と考えもします。

いま死んだら数日発見されないな、と想像もします。

 

滋賀での出勤日と友人の会のあいだ、短い滞在になろうと

無理矢理実家に帰ってもいいのです。

 

優しい旦那くんのこと、寂しいから早く帰ってきて!とだだをこねれば

望みを叶えてくれるでしょう。

 

でも、そういう考えをめぐらせたとしても、

いま、家でひとりでぼーっとする時間が、

わたしに必要(有用)だなあと思うのです。

 

好きなときに起き、好きなときに食べ、何をしても良いのです。

昼寝をしてもいいし、夜更かしをしても平気です。

何もわたしを脅かしません。

誰に迷惑をかけることもありません。

 

旦那くんとでもだらだら過ごすことはできるけど、

やはり食事の時間や内容には、最低限の気遣いが生まれます。

「まともな食事も作れんのか!」と文句を言うモラハラ夫とはほど遠い旦那くんですが、

やはり金の炒飯だけで食事を済ませるのはこちらの気が引けます。

でも、ひとりなら平気です。

どうせ数日のことなのだから、金の炒飯どころかチョコを食事にしたっていいし、

野菜なんて食べなくてもいいのです。

やったね!気楽だね!

 

たぶん、数日はあっという間です。

いくらおおたでも、この自由が一か月も二か月も続けば

心身共におかしくなってしまうと思うので

あっという間ぐらいがちょうどいいのです。

 

そして旦那くんとふたりで連休の残りを過ごし、

また日常に戻ります。

 

これを読んでいるみなさま、お仕事の方も、お休みの方も、

それぞれ健やかにおすごしください。

 

ではね |ω°)ノ