読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

小さな巨人・あなたのことは、それほど 初回感想(2017年4月ドラマ)

f:id:ohtanoblog:20161221123921p:plain

すでに2話も放送してたりしてなかったり。

遅ればせながら初回感想です。

 

念のため、録画視聴を楽しみにしてる方はお気を付けください。

 

(同クールのそのほか初回感想)

貴族探偵・ボク、運命の人です。初回感想

人は見た目が100%・架空OL日記・CRISIS 初回感想

 

 

小さな巨人

 

岡田将生さんが好きなので、とっても楽しみにしていました。

 

数年前まで、岡田将生と平岡祐太の見分けがつかなかったのは内緒。

(見慣れたらやっぱり違う。)

 

岡田さんは、藤原竜也との「ST」や、ガッキーとの「掟上今日子の備忘録」ぐらいからぐいぐい好きになりました。

ファンと名乗れるほどではないけど、岡田さんが出るドラマなら見てみよう~と思うぐらいには好き。

今あげた2作はどちらも、おろおろ系の青年役だったのですが

本作ではバリッとビシッとスーツを着こなす、エリートの嫌味男です。

美青年が演じる嫌なヤツ、絵になるね!もっとやれ!!

 

と、岡田さんについて冒頭からぶっとばしてますが

主演は長谷川博己さんです。

ハセヒロさんも、やはり長身だけあって、ピシッとしたスーツ姿がお似合い。

 

刑事モノというよりは「警察組織のあれこれ」がメインとなる話なのだけど、

そういう組織や出世ルートについて、ハセヒロさんボイスとテロップで淡々と、かつ仰々しく解説が入ると

シンゴジラを思い出す。

 

これ、わたしだけじゃないよね?

たぶん作り手も「いいねいいね!シンゴジっぽいね!」と悪ノリしてるはず。

(パクリじゃねーか!という批判をしたいわけではなく。シンゴジ流行ったよね~思い出すね~って話)

 

解説以外にも、

ハセヒロさんがなんか小難しいこと言ってたり、大きな組織を動かそうとしたり、そのためにスーツ姿で泥臭く走り回っているのを見ると

やっぱりシンゴジラを思い出す。

 

嫁役もシンゴジラに出てきたおねえさんだし。

あの生物解析担当?みたいな役の。市川実日子さん。(みかこさんって読むのか!今知った)

 

シンゴジラ見たいなあ。映画館で一回見たけど。また見たいなあ。

 

あと警察組織の話ということで

はてなブログの有名人のことも頭をよぎりました。組織はこわいぞ。

 

でとりあえず、スーツでビシッと決めた岡田将生さんが出てるし1話は観たんですけど

 

ごめんなさい、脱落です。

(岡田パワー及ばず。ファンを名のるには程遠いですごめん。)

 

2話も録画予約して、冒頭ちょっと見たけど「うん、やっぱナシ!」と思ってしまった。

個人の感想です、個人の感想ですよ…!

 

何が好みじゃなかったか、一番の理由は

「これ、スカッとするまでだいぶかかるんじゃねぇの…?」と思ったこと。

 

たとえば「警察モノ」という大枠で見た時に、

毎回事件解決してウェーイ!というパターンもありますが

これは先述したように「組織と戦う系」。

 

警視庁のお偉方による隠蔽や妨害は当たり前。

それでもエリート街道を外れたハセヒロが、置かれた場所なりに反撃を試みる!その方法は!?闇の全貌は!?

…という見どころは分かるのですが。

 

めんどくさーい(´・ω・`)

 

きっとこれから、あの手この手で所轄サイドがみじめな思いをさせられるんだわ…と

予想しただけでギブアップ。

 

おとなしくエリートの道を進む方が似合ってたよ、とどうしても思ってしまう。

長いものに巻かれる人生、いいじゃないかそれでも。

わたしが奥さんだったらその方が嬉しいわ。

 

岡田くん、最終回まで頑張ってください。

 

あなたのことは、それほど

 

逃げ恥→カルテットと続いたTBSの良枠。

原作漫画は未読です。

 

予告の「二番目に好きな人と結婚」というキャッチコピーから妄想して、こんなエントリーも書きました。

(ドラマ本編の内容とは無関係) 

 

それなりに楽しみにしていたのですが、これも結論から言うと脱落です。

 

なんだろうな~~~~。

まぁ、もとからドロドロ系の恋愛ものは好まないっていうのもあるんですけど

何が気に食わないのか自分でもまだすっきりしてません。

書きながら答えが出ればよいのですが。

 

まず、主人公(波瑠さん)にどうにも共感できないというか。

 

よし、妥協してこの人と結婚しよう!結婚はしたいし、生活も大事!と割り切ってないフラフラ感。

 

そもそも東出さんは本当に波瑠にとって「二番目に好きな人」なのか?

「好き」のカテゴリに入ってる?

 

「抱かれても、プロポーズされても、全然ときめかない」という台詞はあったけど、

じゃぁなんで結婚したの?って感じ。

 

タラレバみたいに年齢で焦ってるとか、とにかく結婚がしたい!というキャラ付けはされてない。

「結婚がしたいんじゃなくて、恋がしたい」と言う人間が、あんなもわっとした状態で結婚するんだろうか。

占い師に「二番目に好きな人と結婚したほうがうまくいくよ」と言われたくらいで?

まぁそれが「普通の人っぽさ、どこにでもある結婚の落とし穴感」なのかな?

 

そういえば、通りがかりの結婚式で花嫁がさらわれるのを目撃!というシーンがあったけど

「ありえない」は言わないでおくとして、あれ大変だよ。

ウェディングドレス姿でばたばた逃げるのもさあ。それ買ったやつ?まさかレンタルドレスじゃないでしょうね?とか。

それまでにさんざん親戚や友人にふれまわって、式場と打ち合わせして準備にお金かけて、親戚上司友人に日を空けてもらって…

キャーキャー言う波瑠だけでなく

「ダメ男だよ。なんで今日まで決断できなかったの?」と言ってくれる役があって「そうそう!」と全力でうなずいたわ。

結果その女が、結婚予定の男とも、駆け落ちまがいをした男とも、うまくいってなかった…というのは「まぁそうだよね」としか言いようがない。

原作にあるなしは知らんけど、あの一連のシーンは要るんだろうか。

恋に恋する、ドラマチック大好き!という説明のため?

 

あとは不倫前から、旦那である東出さんのことないがしろにしすぎだよね。

「結婚してよかった?幸せ?」という問いに、

愛想よく「うん!幸せ!ぜーんぶあなたのおかげ!」と微笑んでおけばいいものを。

適当な返事ばかりするから彼がエスカレートしてるのに気づかないのか。

妥協だろうと流れだろうと向こうが好きと言ってくれたからだろうと、

選んだからには大事にしてあげないと。

もう嫁としてというか、人間としてだめじゃない?

 

不器用な人間が不倫しちゃだめだろ。

不器用だから不倫するのか?

 

おおたは、「バレない浮気は無いのと同じ」という理論は間違ってはないとは思いますが

それを超えていく「お天道様は見てる」というドラマ内のキーワード。

上手に上手に隠せたとして、あとは罪悪感の問題です。

 

で、中学の時好きだった同級生との再会ですね。

また福士蒼汰の亜種が出た…!

 

鈴木伸之さん?と言うらしい。

福士ファンにも鈴木ファンにも失礼なこと言ってごめん。

でも似てない…?これ、若い男の子はみんな同じに見える病…?

ずっと福士君だと思って見てた!というほどではないですが、

「違うのは分かる。でも似てる。静止画で、これ福士蒼汰だよ!と言われたら信じる」と思う程度に似てる。

 

ちなみにおおたは、東出昌大と中条あやみも似てると思う。

 

で、その中学時代の憧れの彼とばったり会うのですが。

ポテト食べながら興奮をおさえてキラキラしちゃう波瑠の表情は良かったとして

それがどうもホテルまで繋がらないというか。

 

いやうん、なんだろ、わたしが波瑠の守護妖精だったら

「憧れの彼だよ!バーでの波瑠の様子を見て、こいつまだ俺のことまんざらでもねぇなと確信した上で、帰るふりしながら上手にホテル街まで導く既婚未婚以前にとんでもねぇ軽薄野郎に成長しちゃってるけど、

まぁこっちとしても好都合じゃん、往年の悔いを晴らすチャンス!バレないバレない!いっぺんくらい抱かれとけ!!」と耳元で囁いちゃうだろうけど

 

どうもそういう価値観の女に見えないんだよな…。

 

タラレバ娘だったら、「あははやっちゃったね!」ですんなり見てられるんだけど。

まして男関係にいい印象のない母親を見て、わたしはああならない!と思っていた波瑠が?

 

繰り返しになりますが「どんな普通の女性でも、こうやって不倫にハマってくのかもよ~」という意味…なら…まあ…。

 

それにしても予告の温泉旅行描写は急だわ…。

2話以降もう見ないつもりだけど、

「どんな思いで不倫旅行に行くか。どれだけ丁寧に隠蔽工作をするか」とか、さらーっと流されそうな気がしてならない。

 

そう、なんか全部、さらーっと流されちゃう。

さっきのホテルに入っていくシーンでも「わたし今、どうしようもなく幸せ」って心の声で終わるんだけど

 

「どうしようもなく幸せ」そうじゃないんだよなあ…。

かといって罪悪感で死にそうにももちろん見えないし。

 

なんかこの人、あらゆる面で感情パラメータの現れ低くない?って思ってしまう。

東出さんのことをときめかない、って言ってるときでさえ

「あーときめかないなー」って心の声で言うには言うけど、

こちらから不満らしい不満にも見えず、くらげが泳ぐよう。

 

今を思いっきり楽しんじゃえ!初恋の人サイコー!という高ぶりもなく

ふわふわしてるだけに見える。

 

で、ツメが甘いんだろうなたぶん。

寝言でバレちゃうのは仕方ないというか、無理やりだけど。

(東出さんは、朝ドラで逆をやってたよね。寝言って都合良いな)

 

旦那がドメスティックストーカー化していく様がサイコで怖い!という見どころもあるんだろうけど

それ以前に、波瑠ちゃんもうちょっとうまくやろうぜとしか思えない。

なんか好きになれない。

旦那がサイコ化するのは、全部おまえが悪いやんとしか。

不倫もそうだし、不倫以前にもっとかまってやれよという話。

 

もっと恋に恋するバカ女感とか、

初恋の人に再開したら速攻寝ちゃうビッチ感とか出して、振り切ってしまってはダメなのか。

トーンがうすぼんやりして暗い。いや不倫物が明るいのもおかしいか。

好みの問題ですね。

これから向こうの嫁(仲里依紗)サイドのエピソードもでてきて、緊迫感が増すのかな。

でも詰まるところ「波瑠が悪い」としか思えないんだろうな。

同情と言うか、うんうんときには流されてもしょうがないよね!女の子だもん!と思える要素が1話になかった。 

主人公を愛せないドラマを見続けるのはつらい。

 

そういえば、幕の内弁当の話が出るんです。

波瑠ちゃん、いろんなものちょっとずつ食べれるの好きでしょ?って。

それが不倫を表す記号みたいにもなってるんですけど、

おおた、同じようなことを結婚間際に考えてたことがあるんですよね。

 

おおたは、ミルクアイスが大好きです。

バニラというより、牛乳系の、シンプルなやつ。

 

結婚は

「君ミルクアイスが好きなんだってね!じゃぁ、一生分のミルクアイスをあげよう。

そのかわり、この先ずーっとこれだけね!」と決めごとをするようなものじゃないかと。

 

「一生食べるならミルクアイス。この選択に不満はないけれど、

一度食べた高級ベルギーチョコアイス美味しかったな忘れられないなとか、

チョコミントは結局食わず嫌いのまま食べなかったなとか、いろいろ考えちゃうのはしかたない」と。

 

これがマリッジブルーですよね。

人によっては、やっぱりチョコミントも試したほうがよかったんじゃなかろうか!?なんて最後の最後で暴走したり。

 

こんな話を職場の先輩(女性)にしたら、「おおたちゃんってば、男の人みたいなこと言うね!」て言われましたけど。

男も女も、同じだと思うなあ。

 

脱落御免

 

わたしは面白いと思った!とか、原作はドラマよりいいよ!とか、

そもそも初回で決めつけるなんて早すぎる!とか、

いろいろご不快に思われた方もいるかもしれませんが

個人の感想ということで、さらっと見ていただければ嬉しいです。

 

あと2作ぐらい見てる新ドラマがあるので、またつらつら感想文まとめます。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(同クールのそのほか初回感想)

貴族探偵・ボク、運命の人です。初回感想

人は見た目が100%・架空OL日記・CRISIS 初回感想

 

(そのほかドラマ感想)

あれこれの感想文-ドラマ カテゴリーの記事一覧