読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

出雲旅行記2 出雲大社前の神門通りでグルメ・お土産レポ

f:id:ohtanoblog:20170118092503p:plain

昨日に引き続き、2016年秋に旅行した出雲リポートです。

出雲大社前に広がるお買い物やお食事スポット、神門通りでわたしが行ったところを書き記します。

 

(前回の記事はこちら) 

www.hamashuhu.com

 

 

神門通り

 

大きな神社の前には、たいてい参拝客のためのお土産店や飲食店が並んだメインストリートがありますよね。

出雲大社の場合は、「神門通り」というのがそれにあたります。

うちの最寄り駅前に無いスタバもあるよ。

和風でおしゃれなスタバだよ。

 

食べたもの

 

出雲そば・えにし

初日はここで、お昼におそばをいただきました。

ちなみに出雲そばは、あの三段になっている割子そばが有名ですが

以前家族旅行で訪れて食べたとき、

あのおつゆをリレーしていく感じが…んー(´・ω・`)だったので

今回はふつうのおそばを食べました。

ご当地物は一度は食べてみるのもいいですが、んー(´・ω・`)と思うくらいなら無理はしなくていいとわたしは思います。

あったかいおそば、おいしかったです!

「えにし」さんでいただきました。

注文したのは確か、「特製えにしそば」かな。

店内も広めで、多少並んでも回転は速かったです。

出雲大社でのお食事は そば処「手打ち出雲そば えにし」

 

光海どり(こうみどり)

小腹が空いたとき、ちょっといただいたのがここの唐揚げ。

旦那さんも大満足でした。

唐揚げというより、チキンって感じの大きさ。

ほかにも、チキンバーガーとかあった気がします。

出雲大社からすぐの、ご縁横丁というエリアの中にあります。

座席はなく、お店の前のベンチor地下の共同休憩所orそのまま食べ歩きという感じ。

(すぐ横にふつうのお土産屋さんなんかもあります。食べ歩きはご迷惑にならないようにしましょう)

 

ちなみにこのご縁横丁内の共同休憩所は、おおたが行ったときは人が少なく「穴場」といった感じでした。

地下への階段が奥で分かりにくいからでしょうか?

(階段は、光海どりさんのすぐ横です)

お手洗いもきれいだったので、出雲大社周辺でトイレスポットをお探しの方にはご縁横丁の地下がおすすめです!

おおた自身トイレが近いので、観光地のトイレ情報はなにより気になるのです。

出雲ご縁横丁 光海どり | まいぷれ[出雲]

 

SANBE BURGER

「ちゃんとしたお店のハンバーガー」です。

しっかりしつつ、ちょっとワイルドな雰囲気!

お店のつくりもおしゃれでびっくりしました。

 

おおたは、お土産の買い残しで二回目に神門通りに来たときに食べました。

二回目だからこそ入る気になったのはあるかもしれません。

初日のお昼は、おそばでしたからね。

看板を見ても「出雲大社に来てハンバーガーだなんて、欧米じゃあるまいし。今は日本文化に浸りたい気分」というのも分かるのですが

そんなのもったいないですよ!!

とってもとっても美味しかったんです!!

 

出雲大社店限定のおすすめ、「出雲スペシャル」をいただきました。

フレッシュなモッツァレラととろけるプロポーネの2種類のチーズと、出雲産トマト。

もちろんお肉も美味しいです。肉を食べている!という感じです。

ちなみにお値段は「800縁」。

(わたしの変換ミスではありません)

大社ショップ | 三瓶バーガー | SANBE BURGER

 

お土産屋さん

 

ご縁横丁をはじめ、神門通りには大きいお土産屋さんが何店もあります。

会社や学校に配るお菓子に最適な品ぞろえ。

ゆるキャラ・しまねっこのグッズもたくさんです。

おおたたちはこのあと玉造温泉に行ったのですが、温泉街には意外とお土産屋さんが無く

最終日、空港に行く前に「お土産買いに戻りたい!」とまた神門通りに寄ったぐらいです。

空港にもご当地お菓子などありますが、こちらの方が選択肢が多いことは間違いないので

お土産や自分用の思い出グッズなど、迷ったらこのエリアで買っておくのが確実です。

 

えすこ

自分用やお土産用に、女子っぽいアイテムをお探しの方は、

「えすこ」というお店をおすすめします。

神門通り沿いというより出雲大社からすぐ、おしゃれスタバの横あたりです。

上品でごちゃごちゃしていない和雑貨、コスメ、お菓子類が買えます。

 

別のエントリーで書こうと思っていますが、

「姫ラボ」という出雲の温泉地から始まったコスメブランドの商品も購入できます。

正直、本家玉造温泉の店舗より充実していたように思えます。

おおたはここで、お土産に配る用のフェイスパックシートを大量購入しました。

 

 

f:id:ohtanoblog:20170118093424j:plain

f:id:ohtanoblog:20170118093522j:plain

 

見た目も可愛いですよねえ。

こちらはピンクっぽい花柄ですが、ほかの色見や模様もあります。

(中身は同じ)

可愛い消えものって、女子へのお土産にはぴったりですよね。

滋賀住みでいつ東京のお友達に会えるかわからなかったので、

賞味期限のないものを探していた…というのも、フェイスパックが嬉しい理由です。

贈るほうも、もらえるほうも嬉しい。  

www.magatama-sato.com

 

めのや

 出雲と言えば、美しい勾玉。

パワーストーンが好きな人にも、古代ロマンを感じたい人にも、魅力的な品です。

全国に店舗があると知ってしまうとありがたみが薄まるような感覚もありますが、

やはり出雲大社前のお店で買うと気分があがることには違いありません。

神門通りの中に勾玉・パワーストーン系のお店は他にもありますが、

「めのや」は出雲大社目の前で分かりやすいお店です。

 

ちなみにお店の前で、勾玉を持ったうさぎちゃんの像とお写真が撮れるようになっています。

 

f:id:ohtanoblog:20170118102450j:plain

 

念のため申し上げますが、うさ耳はお店側がご自由にどうぞと貸してくださったもので

持参品ではありません。

思い出に一枚!と頼みましたが旦那さんに拒否されてしまったので、

おおたが一人で撮りました。

隠しましたが、照れですごい顔をしています。

パリピじゃないのにこんなことするもんじゃありません。

でも女子旅ならきゃぴきゃぴ写真撮って盛り上がるんじゃないですかね。

うさ耳、何個も置いてありましたし。考えましたね。SNS商戦ってやつですね。

 

ちなみに持っている巨大勾玉も写真用レンタルです。

こんな大きなもの買えません。

(ちょっとした土産物でしょ、と油断してお店に入ると

勾玉が意外と高くてびっくりするよ。モノホンだよ)

 

ちなみに「めのや」でおおたが買ったのはこちら。

 

f:id:ohtanoblog:20170118104203j:plain

 

出雲大社前の店舗限定品のうさちゃんです。

玉造温泉の店舗にはなかったので、ガチ限定です。嘘じゃありません!

普段なら置物とか買わないんですけど。

「一応新婚旅行だし、形に残るもの欲しいな」と思って二度目に神門通りへ来たとき買いました。

 

うさちゃんの色は、白とピンクから選べます。

台座の色も違う。

(つまり使っている石が違う)

 

持たせる勾玉も、たくさんの種類から好きなものを選べます。

ちなみにこの緑めのうは、出雲では最もスタンダードな勾玉で

魔除けや健康、といった意味だった気がします。

台座の方は、家庭円満とかそんなんだったような。

(教えてもらったのにあやふや)

 

ちなみに勾玉の方は「同じ種類の石でも、大きさや色味が違いますよ」と

お店の方がショーケースから丁寧に出してくれたりして、高級なお買い物をした気分です。

(実際、この手のひらサイズのうさぎちゃんと、その手に乗る小さな勾玉で

一万円はいきませんがそこそこの数千円。

勾玉の石の種類や大きさによっては、もっとします。

おおたにとっては、新婚旅行という大義がなければちょっと勇気のいる価格です。

まぁ買ってくれたのは旦那さんですけど)

 

とにもかくにも緑、白、赤の色味がごちゃごちゃせず落ち着いたので

遊び心無しの、見本のようなセットで購入。

(王道を選びがちな人生だなあと思うが気に入ったのだからよし)

 今うさちゃんは、リビングで我々を見守ってくれています。

めのや (出雲大社店) クチコミガイド【フォートラベル】

 

そういえば忘れていましたが、前に家族旅行で訪れたときは

「めのや」で恋愛系に効く石を集めたブレスレットを買いました。

その後、旦那さんとお付き合いして結婚に至ったので

出雲大社のご利益と合わせて信じるか信じないかはあなた次第です。

参考までに申しますが、同じ旅行を経た姉はまだ独身です。

(でもお姉ちゃんブレスレット買わなかったな)

 

これ。ご利益抜きにして、かわいくて気に入った。

今回の出雲旅行でもつけてました。

f:id:ohtanoblog:20170118110848j:plain

 

出雲旅行記は続くよ 

 

玉造温泉や星野リゾート「界」のことなども、

別記事でじっくり書こうと思います。

 

(出雲シリーズはこちら) 

 

 

ではね |ω°)ノ