読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

ベランダによりつく虫対策。我が帝国の安全は、アース製薬にかかっている

日々のこと、思うこと 日々のこと、思うこと-主婦ネタ・料理

f:id:ohtanoblog:20170309112008p:plain

せっかく旦那さんが洗濯物を干すのを手伝ってくれていたのに

「ひきずってるよ!」と我ながらびっくりする低い声で注意してしまい反省しています、おおたです。

 

自分の声というのは分からないものですが、おおたの声は高めのようです。

銀行窓口時代、パンフを開きながら一生懸命説明をして

「いかがでしょう、ここまでで気になる点はありますか?」と聞いたら

「あの、アニメ声って言われませんか?」と返されたことがあるくらいです。

(ああこの人、内容が頭に入っていないよう…と心の中でだじゃれを言いました。

バックミュージックは、おれの!おれの!おれの話を聞け~です)

 

まぁ、接客するときは誰しも自然と高めの声になるものですよね。

旦那さんに話しかけるときも、甘えた声になることが多いので

ふと低い声が出ると自分でもびっくりします。

 

でも「わたしは怒っているぞ!」とアピールするためにいつもより低い声を出して相手を驚かせるのは愉快です。ふふ。

 

ということで前置きが長くなりましたが、

今回はせっかくきれいにした洗濯物を干したいのにベランダや網戸にはりつく邪魔くさい虫について

おおたがとった策を報告します!

 

 

やってくる虫は?

 

おおたの家から見える範囲には、小規模ながら畑があったり、謎の空き地?があったり…

そこから虫がやってきているのではないか?と怪しんでいます。

冬場は気にならなかったのですが、あたたかくなって徐々に姿を見せ始めました。

 

シーズンには早い気がしますが、蚊のような虫と、

網戸をすり抜けるのではないかとハラハラするような小さい小虫がやってきます。

 

おおたは結局、虫の種類まで分からなかったのですが

殺虫系の商品には必ずどんな虫が対象となるか種類が書いてあるので

もし調べられるなら調べておく方が役立つと思います。

 

おおたは売り場で商品とにらめっこしていたら、どんな虫にお困りですか?とドラッグストアの方に声をかけられ

上記の通り「なんかすごくちっちゃい虫が~」と適当に答えて店員さんを困らせました。

 

ちなみに購入したぶら下げタイプの対象害虫は「ユスリカ」(蚊ではなくどちらかというとハエの仲間。蚊柱をつくっているあいつら)としか書いてないのですが、

原理的?には小さいハエなんかにも効くらしいです。

おじさんが調べてくれたことなので、違ったらわたしではなくおじさんに文句を言ってください。

 

買ったもの

 

効果がないといううわさもありますが、とりあえず虫コナーズ的なものを求めていました。

実際に購入したのはこの2点。

そう、今シーズンのおおたはW使いで攻めますよ!!

 

f:id:ohtanoblog:20170309120216j:plain

 

「虫よけネットW」「網戸・窓ガラスに虫こないアース」です。

ご覧の通り、どちらもアース製薬の商品です。

 

先ほどちらりと書いた「虫コナーズ」は、金鳥の商品ですね。

アース・金鳥・フマキラーのメジャーどころ3種類で迷いましたが

ドラッグストアの方が一番アースを推していたので、これにしました。

 

スプレータイプの方は、先ほどのようにどんな虫が来るのかなどヒアリングしてくれた店員さんが

なんとアースのカスタマーセンターだかなんだかに電話までしてくれてプッシュしてくださった一品です。

 

この網戸・窓ガラスにスプレーする商品、虫よけになるだけでなく、

直接シュシュっとして殺虫することも可能です。

強い味方!!

 

「僕も勉強になりました!今度、効果がどうだったかも教えてくださいね!」と微笑むおじさん店員(たぶん薬剤師さんかな?ヒマだったんだと思う)とばいばいしたあと、

 

これだけだと窓に寄せ付けないだけで、洗濯物にはつくかもしれなくね?と心配して

こっそりぶら下げタイプのもの(空間全部を守ってくれそうなイメージ)をカゴに忍ばせました。

 

大丈夫、おじさんが教えてくれたスプレータイプも使うから…!!

 

一応成分を見て、どちらも同じ「ピレスロイド系」と書いてあったので

喧嘩はしないと思います。たぶん。

専門家が聞いたらやめとけとか意味ないっていうかもしれないが知ったことではない。

 

よしよしこれで安心、と思っていたらさっきのおじさんが追いかけてきた。

 

「さっきお伝えし忘れたんですけど!ここに注意書きもありますが、窓のそばで植物を育てている場合はかからないように注意してくださいね!

あと、本日はポイント5倍ですがポイントカードはお持ちですか?」

 

と教えてくれました。(つくづく真面目でいい人だなあ)

窓辺に植物がある方はお気を付けください。 

 

使ってみた(すごいぞ!)

 

買ったその日に、さっそく開封。

 

スヌーピーの虫よけネットの方は「無臭」と書いてありましたが、

開けた瞬間だけふわっと昔ながらの虫よけのにおいがしました。

レモンっぽいというか、ハーブっぽいというか、そんなにおい。

でもぶらさげるころには分からなくなっていた。

(同じラインで、ラベンダーなど香料タイプもあるのでお好みでどうぞ)

 

そして、スプレータイプの方。

パッケージにも書いてありますが、「スプレー」というより「ミスト」な使い心地です。

窓と網戸に、まんべんなくシュシュシュシュシュシュシュシュ。

 

するとどうでしょう。

 

さっそく、弱り果て地を這う虫の姿が…!!

ははは!虫ども!我が領土を侵した罪を思い知るがいい!(クシャナ殿下の気持ち)

 

ついでに、今まで見て見ぬふりをしていたベランダのお掃除も。

(どうも一度たまったごみが出にくい構造のようで、汚かった。

このために100均でミニほうき&ちりとりを購入。

虫さんのご遺体もささっと回収)

 

設置が夕方だったのですが、今朝もよいお天気なのに窓に虫一匹いませんでした。

すごいぞ…!

効果の持続性についてはまだまだこれからですが、今のところ安心して洗濯物を干すことができそうです。

 

ちなみにW使いなので、どちらが効いているのかは分かりません。(W使いの盲点)

 

でも、びゅんびゅん風が吹いている日なんかは有効成分も霧散していまいそうなイメージなので

窓に虫が付いていないのはやはりスプレー効果だろうな。

網戸や窓に虫(しかも複数)がいると、もうベランダに出る前からいやになってしまいますからね。

 

旦那さんの反応

 

旦那さんが帰ってから、見て見て!と窓辺へ誘導。

「ほらほら!スヌーピー!虫こないよ!」と興奮気味に伝えたのですが

「向きは逆の方がいいんじゃない?」とか言う。

 

「だって…スヌーピーがこっち向いてた方がいいかなって…」

「だめだよ~。それにほら、もし風が吹いて落ちてもいいように、もっとこっちにしたら?」

 

くっ…。

 

ほかにも、あらゆるメーカーの商品から、やさしいおじさん(店員さんのこと)と相談しながら一生懸命選んだことを伝えたのですが

 

「はいはい、でもスヌーピーだからでしょ?」

「ちがうよ!」

「えー?じゃぁ、ほかのメーカーのはスヌーピーだったの?」

「ちがうよ!」

「ほーら。スヌーピーだから買ったんでしょ?」

「ちがうよ!!スヌーピー好きじゃないもん!トトロの方が好きだもん!!」

 

 

きーっ!!

 

「そうなの!頑張って選んだんだね!これで虫こないね、おおた偉いね!」と

微笑んでくれればそれでいいのに…!

 

すべての旦那様、いや奥様でもどなたでも、

家族が一生懸命何かをしていたら(たいしたことに見えなくても)褒めてあげたほうが家庭がうまくいくと思いますよ…!

 

きぃ、しっかり働けくそスヌーピー!!(八つ当たり)

 

とにかく虫はイヤよね

 

ほかにも、未然に防ぐという意味でまだ実害はありませんが

少し前から生ごみを警戒しはじめています。

あの、どこからキッチンにやってくるのか分からない小虫がこわいのです。

 

大きなごみ箱にほいほい投げ込むのではなく、

「一日分の生ごみは小さな袋にまとめて、その日のうちに口をしばる」ことにしました。

これでなんとか乗り切りたい。

 

みなさんも虫が増え始める前に、今のうちの対策がよいのではないでしょうか…!

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

 

(虫と戦う関連記事)