横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

トイレへの思いと、トイレ掃除のはなし スクラビングバブルとキレキラに感謝

f:id:ohtanoblog:20170821164803p:plain

といれーにはーそれはーそれはきれいなー

めーがーみーさまがーいるーんやーでー

 

 

トイレへの思い

 

先日、旦那くんのご親戚のお宅にぼっ〇ん式が残っていると聞いて衝撃を受けたおおたです。

うそだろ、埼玉って東京の隣だろ…?

時空の歪みは身近な場所に。いや、やっぱり身近じゃない。全然身近じゃない。

お盆に訪問して「ほらあそこのドアが例の…」と木戸を指さされたとき、絶対トイレ我慢しようってさらに決意が深まった。

「あ、でも、2階は水洗だから!」ってフォローされたけど(それを早く言え)

水洗があるのに1階のぼっ〇んも現役扱いってどういうこと?というさらなる疑問。

肥料か?肥料になるんか…?

 

まー!結婚式も綺麗だったけど、ほんとお姫様みたいなお嫁さんねえ!そうよ、都会のお嬢様なんだから~!横浜にはこんな景色ないでしょふふふ!という親戚の女性たちの会話に、

白の勝負ワンピースよりジーパンTシャツの方がTPOに合ってたなと後悔しながら「うん、まあ、そうね!」と頷くのをやっとこさこらえた新米嫁。

「えへえへそんなそんな」ってしてたら、年長のおばさまが商品券くれた。うれちい。(孫気分)

 

で、何が言いたいかって言うと、わたしはきれいなトイレが大好きってこと!

(ぼっ〇んが不潔と言いたいわけじゃないけど、平成生まれの浜っ子には無理ってことくらい分かって!)

トイレが整備されていない場所には旅行に行けない!!

 

今の職場でも、キャンパス内のいろんな建物に行くことがあるんだけど

脳内で自分を「トイレソムリエ」と呼んで、おつかいに出向いた各建物のトイレをチェックし、

いつ尿意がきても綺麗なトイレを選んで駆け込めるように備えている。

 

最寄り駅のトイレとか。

スーパーやデパートのトイレももちろんチェック。

 

観光地の飲食店が大衆食堂っぽい感じで、期待してなかったのにとてもきれいなトイレがあったときは

思わず席に戻って「トイレきれいだったよ!」と連れに報告。

「どうしていつもトイレのきれいさを報告するの?」と聞かれたことがあるほど。

え、みんな気にならないの…?ってこっちがびっくり。え?気になるでしょ?ねえ?

 

これほど思い入れがある原因として、わたしはトイレが近い。昔から近い。

自分の結婚式で一番心配してたのはトイレだし、映画の前には必ずトイレがお約束、高速ドライブでは緊急事態を引き起こす前に余裕を持ってSAへ。

頑張れば我慢できるときもあるけど、無理は体によくないからね!

口から入れたら下から出す!これ、動物の常識!恥ずかしいことじゃないよ!!

 

災害時の避難所でつらいことの中に、プライベート空間の確保問題とか、ペット問題とか、おにぎりばっかりで飽きる問題とかいろいろあるらしいけれど

わたしが聞いて一番おそろしいと思ったのはトイレ。

 

とまあ、わたしがこんな感じに人生の3分の1をトイレとトイレのことを考える時間に費やしているというのに、

同級生が「トイレ行きたいって思ったことない」って言ってるのを聞いたことがあって、たいへん驚いた。

朝起きて、日中もちろん飲食して、夕方くらいに「あ、そういえばトイレ行ってない。そろそろ出さないと体がヤバイのかな」とやっとトイレへ行くらしい。

あんびりーばぼう。

 

ねぇこの記事で何回「トイレ」って言うの?まだまだ言うけど。

 

本題のトイレ掃除のはなし

 

で、そんなこんな、外のトイレに厳しいおおた。

自分の家のトイレもきれいにしておきたいじゃないですか。

実家では真面目に家事してなかったけれど、結婚したからには

(旦那くんの独り暮らし時代の家はあまりきれいとは言えなかったし)自分がしっかりしないとね!

 

トイレスタンプ

で、新居を決めて、はじめが肝心!と引っ越してすぐに使ったのがコレ。

  

じゃーん!スクラビングバブルのトイレスタンプ(漂白成分プラス)!!

 

わくわくしちゃう製品紹介公式動画もあります。見て見て。

 


トイレスタンプクリーナー 製品紹介

 

わがやではラベンダーを経て、現在ホワイティ―ウッドの香りを愛用してます。

うちに遊びに来てくれた美人CAの友人も「おしゃれな外国のトイレのにおいがする~!」と喜んでくれました。 

(おしゃれな外国のトイレがどんなものか知らないけれど、現役CAが言うんだから疑う余地はなかろう)

 

おおたにとっては芳香剤いらずなのも嬉しい点ですが、

特にスタンプしたては苦手な人なら「うっ」ときてしまうんじゃないかというほど香りが強いのはお伝えしておきます。

良くも悪くも、だんだん薄れてきますけどねー。

 

ちなみにこの「ホワイティ―ウッド」はその名の通りホワイト、というか透明。

トイレスタンプって、なんか生活感が出ていやだな~という方も、透明で目立たないなら試してみたくなるのでは。

フレグランスによっては色つきですが、それはそれで減り具合に気が付けるので◎。

次のスタンプのタイミングが分かりやすいですからね。

 

で、気になるのは香りや色よりも効果ですよね?

トイレソムリエのおおたも、高い効果を感じています。

 

わがやはいつも、このスタンプとウェットティッシュ的なクリーナーだけ。

 

引っ越し当初、汚れが付く前にコーティング?したかったので、スタンプだけは急いで購入。

汚れが目立ってきたら同じくスクラビングバブルの流せる使い捨てブラシを使ってみたいな~と思ってました。

 

これ↓。 

 

ところが、使い捨てブラシを買う必要などまったくない!

気になる汚れがあれば、シートでちょちょいと拭く程度。

もうすぐ引っ越して1年ですが、トイレずっときれい!!

いわゆる「サボったリング」も出てきません。わたしサボってるのに。

まさに「ボクたち働く!あなたラクする!」のキャッチコピー通り。

ありがとうジョンソン!ありがとうバブルくん…!

感動で涙がとまらない。

 

スタンプタイプの商品はほかの会社からも出ているので、日本のメーカーがいいなあという方は小林製薬とかどうですかね。

パッケージがくまちゃんの形というのがにくいです。

ただし、出てくるスタンプはくまちゃんでなく花型だそうです。 

(スクラビングバブルは、円型と言うか、クリームをしぼったような形ででてきます)

 

トイレクリーナー

スタンプと併用しているお掃除グッズが、ウェットティッシュ的なトイレクリーナー。

 

ドアノブなどの比較的綺麗と思われる場所から便座に便器、最後に床…とすべてを拭いています。

目では見えにくい裏側?もこれでぐいっと。

便器の中についた初期段階の小さな汚れも、先述の通りちょちょいとこれで拭く。

 

使っているのは、エリエールのキレキラ。

  

前まではとりあえずアルコールで拭けりゃいいだろうと、ドラッグストアの安いPB商品を使っていたのですが…

あるときお母さんに実家に残した季節の服を送ってもらったとき、一緒に入っていた支援物資の中にキレキラが。

以前お母さんが新居の様子を見に来たとき、実家では全然家事をしなかったわたしがきちんと暮らしているのに感動、特にトイレで「きれいにしてるのね…」と思わずつぶやいていたので、娘の掃除生活を応援したくなったのでしょう。

(母はこの訪問時スクラビングバブルのスタンプを大変気に入り、以後実家でも使われている)

 

お母さんがタダでちゃんとしたブランドのトイレクリーナーをくれた!わーい!と思って使ってみたら…

やっすいPB品とは、使用感が全然ちがーう!!

ぶあつくて丈夫!なんかいい香りするし!(安いのは香料さえ入ってなかった)

そしてその後自腹を切ってでも継続使用を決めたのは、

高いシートって一見枚数が少ないように見えるけど、そうじゃなかったってこと。

キレキラは一枚ずつが大判で、ちょうど半分のところに切り取りがある。

今までぺらぺらのPBシートを、ざっくりトイレ空間の上の方に一枚、下の方にもう一枚…と二枚使いしてたのと同じことが、一枚でできる!

ということは、10枚入りと書いていても、切り取り線に従うおおたの使い方なら実質20枚入り…!

それでもPB品のが安くて大量ではあるけれど、ここまで質が違えばコスパ良しと判断せざるを得ない

愛用させていただいてます。

 

どんな場所でもそうですが、特にトイレは汚くなってからだと手をつけたくなくなってしまうので、できるだけこまめに掃除しています。

旦那くんは、立ってする派みたいだし。(こちらから座りを提案したこともないけど)

 

うちでは便座カバーやマット、お手拭きタオルはトイレに置いてません。

カバーやマットは洗わなくちゃいけないけど、洗濯機に入れるのもなあ…じゃあ毎回手洗い?と思うと無くていいかなと。

掃除機かけたり、床を拭くときも楽です。

出たらすぐ横が洗面所だからトイレの水(上から出てくるやつ)で手を洗うこともないだろし。

マットもタオルも置かなくていいよねって、最初の時点で旦那くんに了承もとった。

 

一応、クリーナーでする掃除の目標は毎日。

さぼっちゃうこともあるけど。

とりあえずバブルくんには信頼を置いている。

気分の話ですが、すぐに服を脱いで自分自身も清められるよう、トイレ掃除はお風呂に入る直前にやってます。

 

それから忘れがちな天井の換気扇ですが、ほこりがたまってきたなあと感じたら、旦那くんに頼んで掃除機で吸ってもらってます。ごごー。(吸う音)

ほんとは自分でもできるけど。

背が高い方がやりやすいでしょ?って、頼るところは頼るスタイル。

 

世界中のトイレが快適でありますよう。

 

 

 

ではね |ω°)ノ