読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

資格マニア気味の旦那、ついにメンサに興味を持つ

日々のこと、思うこと 日々のこと、思うこと-いろいろ

f:id:ohtanoblog:20170404180555p:plain

休日にお外でランチをしていたら、急に「メンサって知ってる?」と言い出した旦那さん。

 

「え、メンサ…?ロザン宇治原の…?

 

↑これがわたしの全知識を結集させた返答である。

 

ダーリンは資格人

 

理系の旦那さんは、わたしの分からない勉強をいつもしている。

 

(以前この記事でもちょっと書いた) 

 

元銀行員のわたしも、仕事をしていたころは上からアレ取れコレ取れと言われたし、

〇〇の資格がないと何年勤めても給与グレードがあがらないよん、などの大企業らしい決めごとがあり

FPやらなんやら持ってはいるが

たぶん会社がやれと言わなければやらなかった。

 

ところが旦那さんの勉強している資格、

「会社で必要なの?これでお給料上がる?」と聞いたらNOと言う。

 

もちろん仕事に無関係なことではないけれど、自発的にやっているらしい。

こわい!ぐうたら人生を歩んだわたしには、その向上心がこわい!!

 

ある資格を取ったかと思えば、今度は英語のテキストをUKAmazonから取り寄せて

「このあいだ取ったやつの、海外版にあたるやつも受けたいんだ」とか言うし。

 

え、なんで…?

 

「海外の人と仕事をするとき、技術レベルを伝えやすいから」

 

えー。旦那くんの会社、海外の人と仕事するのー?(疑うぐうたら嫁)

 

実はちょっと心配してた

 

うぇいうぇい系ではなく、わりと真面目なのは知っていました。

外でふらふらせずに家で勉強しているなんて、配偶者としてはSO GOODです。

 

でも、実はちょっと心配してたんですよね。

 

平日の夜も、休日も、こんなに勉強するなんてことある…?

もしかしてわたしとの同居生活が、思ったより楽しくないから書斎に引きこもってるんじゃ…?

 

ほかの新婚さんってどんな感じなんだろう?とか、

わたし実家にいたころ、どのくらい家族としゃべってたっけ?とか、

理系くんってこんなに勉強が必要なの?とか。

 

でもさすがに「メンサって知ってる?受けてみようと思うんだよね」と言われたときには

「ああ、やっぱりこの人、真面目な資格マニアなんだ!」と安心できました。

 

(資格マニアというと、どんな分野だろうとなんでも取る!という本物のマニアに申し訳ないかもしれないけれど、

ここではもうちょっとライトな意味でこの言葉を使っています)

 

メンサってなに

 

で、メンサです。

前述の通り、わたしはクイズ番組でロザン宇治原が会員であることを自慢してたこと、超頭いい人しか入れないこと、ぐらいしか知りません。

 

ちなみに公式サイトには、このように書いてありました。

MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入れる国際グループです。 メンサは、世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持つ国際的グループです。 メンサはメンバー同士の知的交流の場を提供します。その活動は、講義、ミーティング、会報、特定の趣味を持つグループ、 地域レベル・国レベル・世界レベルのイベントによる交流を含んでいます。 そして知能に関するプロジェクトでメンサの内部や外部の研究者への協力を行います。

 

全人口のうちwww上位2パーwww

 

※うちのブログではあんまり「w」とか使わないようにしようと思っているのですが、

この感情を表すのにどうしても「w」の力が必要でした。

 

「いやいや、メンサ受けるのはいいけどさ、入れたとしてどうするのよ。自慢用?

「ちがうよ!メンサの会員になれたらね…」

 

メンサ主催の講演会?を聞きに行けたり、

会員同士の異業種交流ができたりするらしい。

 

「IQテストみたいな試験らしいから、特別な知識は要らないって!おおたも受けない?

 

いやいやwwじゃぁ万が一受かったとして!

ぷー主婦と異業種交流したい全人口上位2%の天才がどこにいるww

 

わたしの話題「最近、虫が多くて洗濯物が干せなくて。殺虫剤なに使ってます?」とか

「カレーのお肉を柔らかくするため、フォークで刺しまくってお酒に浸けておいたらうまくいったんですよ!」とか

そんなんですけど…。

 

ちなみに受験料が10,000円。

入会金3,000円、会員証発行料2,000円。

年会費が毎年3,000円かかるそうです。

 

受験料と、もし受かっても年会費がもったいないから旦那くんだけでチャレンジしてね!と応援だけする旨を伝えました。

 

そして意外にもメンサ試験は大人気らしく、

近々の大阪梅田会場が発表後すぐに満席で予約ができなかった!と嘆いております。

東京会場より日程が少ない?からかもしれません。

 

(きちんとした情報や、試験の予約は公式サイトからどうぞ)

mensa.jp

 

メンサを受けてみたい方、予約は早めの方がよさそうですよ!

 

話をしていたカフェ

 

ちなみにその、ランチをしたカフェが非常に印象的でした。

よく行くスーパーの近くにあり、前を通ったことはあったのですが、入ったのは初めて。

 

カウンター内には、茶髪で酒やけ声の、誰がどう見ても「ママ」な女性が立っており、

常連と思われるおじさま数人がたばこをスパスパしながら「ママ」と向き合っていました。

 

これ、夜は絶対バーになるやつ…!

 

わたしたちはテーブル席に座り、ランチを注文。

味はおいしかったです!

 

食後にドリンクがつくとのことでしたが、

 

ママ「ホットとアイス、どっちにします?」 

 

選択肢が…コーヒー or コーヒー!!

(おおたはコーヒーが苦手です)

 

隣には同じく、常連(というかママの友達?)と思われる母親と小さな子が同じランチを食べていました。

 

もしかしたら、オレンジジュースくらいあるのではないか?

あの子もコーヒーを飲むのか?いや、飲まんだろ?

 

紅茶かジュースはありませんか?

紅茶かジュースはありませんか?

聞け!聞くのだわたし!!

 

「アイスで」

 

聞けませんでしたー!!!

 

ガムシロいっぱい入れたら意外と飲めた。

 

 

ではね |ω°)ノ