横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

緊急取調室・櫻子さんの足下には死体が埋まっている 初回感想(2017年4月ドラマ)

f:id:ohtanoblog:20161221123921p:plain

見る前から切ってるものもあるので、おおたにとっては

今クールこれが最後の初回感想、かな?

 

念のため、録画視聴を楽しみにしている方はお気を付けください。

  

(同クールのそのほか初回感想)

貴族探偵・ボク、運命の人です。初回感想

人は見た目が100%・架空OL日記・CRISIS 初回感想 

小さな巨人・あなたのことは、それほど 初回感想

 

 

緊急取調室

 

キントリ、って略すんですね。

おおたはまったく知らないまま見始めたのですが、

数年前のシーズン1と特別ドラマを経て、満を持してのシーズン2だそうで。

 

たしかに続きができるだけあって、なかなか面白いじゃん!というポジティブな感想。

 

実は予告をまったく見てなくて、レコーダーが勝手に録画予約をしてくれてたからたまたま見れた。

こういうのたまにあるんですけど、なんでだろ。旦那さんに聞いても知らんて言うし。

こわい。そういう設定というか、機能はないと思うんだけどなあ。

わたしが見たいドラマが分かるのかい、レコーダーよ。

 

おそらく一話ごとに事件を解決していくタイプの警察ドラマかなと思うのですが、

「取調室」というだけあって(何が「緊急」なのかはよく分からん)、

向かい合う容疑者と取り調べ係のやりとり、また最後に犯人が語る心のうちとその様子に重きがおかれているように思います。

 

特に、初回はがっつり力を入れている感じがします。

天海祐希vs三田佳子の感じもよかったし、一度ひっくり返しのあるトリック(と言えばいいのか)も「おお!」と思えた。

 

前作から見てる人は知ってるんだろうけど、天海さん以外の脇役取調室メンバーも

担当というか得意分野・活躍回があるんだろうなと楽しみになる作りだし(今回は小日向さんでしたね)。

 

何よりやはり、三田佳子さん演じる独居老人の自白までの一連が。

 

「あなた、月に一日でも、誰ともしゃべらない日はある?」

 

「ふふふ…信じたの?今の話。うそよ、うそ。49歳も年下よ。馬鹿みたい」

 

「甘いわね」

 

「わたしが。わたしが殺しました」

 

「理由は息子みたいに思ってたのを裏切られたから…これでいい?」

 

まるで映画を観てるようだった。

 

捜査過程で「ああ。男として好きだったから殺したんだ…」と推察できてしまったときのぞくっと感。

おっさんチームは恋心を否定してたけど。笑い事じゃないぞ。

 

最後の取り調べでは、はじめと対照的に

きちんとお化粧をして、おしゃれなブラウスをお召しになっていたのも「女の本気度」が見えてよかったですね。

人は見た目が100%とはこういうことか。

 

ラストの「雨は止んだかしら」

「まだどしゃぶりです」

「そう。しばらく花に水をやれないから…よかったわ」の睨みも最高。

三田佳子さんが最高。

毎回犯人役にこのクオリティがあればすごい。

 

天海祐希さんも好きなので、視聴継続。

そういえばショートカット?の天海さんは初めて見たかも。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

 

なんとドストレートに物騒なタイトルでしょう。

原作小説(ラノベ?)やアニメは未見です。

 

未見だからこそ、まぁ気軽に見るにはいいドラマなのでは

ライトな範囲で好意的なおおたですが

ネットニュースなんかで見るとそもそものキャスティング・設定改悪で不評を買っているみたいですね。

 

主演は観月ありささん、相棒ポジションにキスマイの藤ヶ谷くん。

なんと原作では、櫻子さんは20代後半、相棒くんは高校生なんだとか。

 

まーまた強引に設定変えたもんだな…!

登場人物の年齢や性別・ビジュアル、そもそもの存在の有無が変えられてしまうのは、

実写化によくある話とはいえ。

そこまでいじくるならオリジナルで作れや、という原作ファンの声はごもっとも

本作に限らずね。

芸能事務所の力ありき、というのが透けて見えてしまう浅はかさ。

 

でもまあ繰り返しですが、原作を一切知らない立場から言えば

「これはこれとして」楽しめそうです。

 

あぁ、また変人・浮世離れ系主人公ね~っていうのはあるし

たったこれだけで藤ヶ谷が被害者に思い入れありすぎて不自然じゃないかとか

事件解決の面が甘すぎるんじゃ…とは思いましたが。

 

今回の案件が「自殺」っていうのもさ。

櫻子さんの推理が自殺に終着するのも、ストーリー上の結論が自殺というのも、それはまぁいいとして

 

なるほど自殺ね!…って、警察甘すぎやしないかい?

無理やり飲まされたか自分で飲んだか、それだけじゃ何も分からないのでは?

まわりにめちゃくちゃ怪しい人間たちがいるのに?なぜ?いいの?

そりゃ「自殺に見せたい他殺ならそれらしく偽装しなきゃ犯人のメリットがない。それがなかったってことは自殺」と脳内補完できるけど。

そもそもなぜ自宅ではなくあんな森まで行く必要が?

アゴがひび割れる(ザキヤマ的な意味ではない)ほどのケガしてる中で、苗抱えながらそんな移動する?超痛くない?骨にヒビだよ?

 

ま、おおたにゃ関係ないけどな!!!

 

櫻子さんが骨からどんなヒントを見つけていくか…というのが見どころだもんね。

あとのところを警察がどう適当に処理しようと犯人が誰だろうと、極論を言えばどうでもいいよ!

 

ドラマ作ってる人からすれば、櫻子さんの説教シーンも見どころにしたいのかな?

骨しか興味ない変人だけど、人生についてバシッといいこと言うぜ!っていうギャップ?

毎回あるのか分からないけどね。

もしくは、初回でぐっと視聴者を引きこむキャラとしての魅力付けを意図してるかな?

 

でもおおた、最後のお説教シーンはちょっと上の空でした。ごめんごめん。

 

あと先入観っていうワード、言いすぎね。

それは先入観だ!って言えばいいと思ってんのかこいつらってね。

 

ということで「これは良作の予感!」という興奮は無いけれど、

家事でもしながら気楽に見ようと視聴継続。

 

上川さん、脇役としてご出演されているんだけれど

本作のお衣装(パーカー)と髪型が似合わないのが残念で気になる。

良さがイマイチ引き出されない…。

人は見た目が100%。(これを言いたいだけ)

 

次は最終回で語ります

 

ということで、ドラマについて次は最終回で。

何記事か書いて気が付きましたが、わたしってわりと、気楽に見れるドラマが好きなんだなあ…。

例外はありますけどね。

キントリやCRISIS、前クールならカルテットは気楽系ではないかなと思うし。

 

ドラマにどんなエンタメ性を求めるかは、ひとそれぞれですよね。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

  

(同クールのそのほか初回感想)

貴族探偵・ボク、運命の人です。初回感想

人は見た目が100%・架空OL日記・CRISIS 初回感想 

小さな巨人・あなたのことは、それほど 初回感想

 

(そのほかドラマ感想)

あれこれの感想文-ドラマ カテゴリーの記事一覧