横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

【新幹線】コンセントのある席に座りたいと思わないか

f:id:ohtanoblog:20170427153121p:plain

また新幹線の話です。

現在おおたはGWの帰省に向けて、わくわく100%なのであります。

もちろん指定席をばっちり予約済み。

 

ふだん新幹線にご縁のない方は、タイトルを見て

「そもそも車内にコンセントがあるの!?」とか

「全席にあると思い込んでたけど!?」とか驚いていらっしゃるかもしれません。

 

おおたは東海道新幹線のことぐらいしか書けませんが、

ご旅行の際、コンセントの有無を調べて席を予約するのがおすすめですよ。

 

以下、2017年4月時点、東海道新幹線について書いています。

ご参考程度にはなると思いますが、最新情報やほかの線のことはご自身で調べてみてね!)

 

 

コンセントがある安心感

 

長旅にはついついいじりがちなケータイを充電したり、

移動中もお仕事をしているビジネスマンさんはPCバッテリーをつないだり、と

車内にコンセントがあれば、それなりに活躍の場があることは間違いありません。

 

おおたも、いつもケータイの充電でお世話になっています。

 

もちろん中には、「家族や友人と乗るときはケータイなんかいじらずにおしゃべりするから」とか

「寝ちゃうからケータイを見る暇もない」なんて方もいるかもしれませんが

 

油断大敵ですよ…!!

 

単なる帰省のため、という場合もあるでしょうが

新幹線といえばやはり「うきうき旅」。

 

これから行く先にどんな美味しいお店があるだろう?定休日じゃないかな?ランチは何時まで?

…友人と話しながら、わいわい調べたくなるんじゃありません?

 

車内は寝てしまったとしても、駅についてからさぁ地図アプリをフル活用…なんてこともあるでしょう。

 

コンセント、無いより有った方が安心です。

そう、安心

実際に使うかどうかは置いといて「いつでもこの電源を使ってもよいのだ」という

安心感がほしい…!

 

700系と、N700系

 

おおたは新幹線マニアではないので、経験からのふわっとした知識ではありますが

近頃東海道を走っているのは、700系N700系のようです。

 

Nがなんの略なのか存じませんが、たぶん「NEW」とかそんなんでしょう。(適当)

だって「N」がついた方がすごいもん。進化してる!って感じだもん。

何がすごいのかはコンセント位置に絡めて後述しますが、

選べるものなら、おおたはN700系に乗りますね。

 

「のぞみ」はたいていN700系ですが、そうだろうと思い込んで適当に予約すると700系にあたることもあるので注意しましょう。

 

「こだま」は700系が多いです。地味キャラ各駅停車の宿命と思って、ここは諦めましょう。でもときどきNに乗れることもあります。

あと「こだま」は車内販売がないです。諦めましょう。

 

 (こだまのグリーン席なら安く乗れるよ)

 

しかしながら、マニアさんたちはともかく、

パンピーが乗りたい新幹線が何系かなんて、知らないですよね?

 

そこで助かるのが「EX予約」です。

 

 (会員価格でチケットがとれるよ)

 

おおたが以前から話題にしている「EX予約」では、

ネットのチケット購入画面で、何系か分かるようになっています。

 

(こーんな感じ)

f:id:ohtanoblog:20170501150013p:plain

 

「移動する」だけなら正直何系だろうと関係ありませんが、

「道中コンセントを使いながら移動する」ためには何系かは確認必須項目です。

一本違いで運命が変わることもあるので、よく見ておきましょう。

 

コンセント位置

 

おおたは以前「窓側なら全席コンセントがある」と思い込んでいました。

なんにも調べず考えず、窓側の席を予約したあるとき、

席についてから「え!?コンセントないじゃん!?」と気が付きます。

 

STOP!思い込み!

 

窓側の壁にコンセントがあるのは、N700系だけです。

グリーンなら全席(窓側じゃなくても)コンセントがある、というのもN700系だけです。

 

じゃぁ700系のコンセントはどこにあるの!?というと、

車両の一番前or一番後ろの壁です。

グリーン席でも同様。

 

ただ、座席の背もたれの裏側にあるコンセントを使うのはちょっと不便。

と考えると、実質700系は一番前を狙うしかないですね。

 

ちなみにもちろんN700系は、窓側だけでなく前後の壁にコンセントがあります。優秀だなあ。

 

画像でまとめ

 

N700系

f:id:ohtanoblog:20170501155822p:plain

 

車両の一番前・窓側全席。(+使いにくいけど車両の一番後ろ)

※グリーン席はすべてコンセント完備!

 

700系

f:id:ohtanoblog:20170501160038p:plain

 

車両の一番前。(+使いにくいけど車両の一番後ろ)

※グリーン席も同様。

 

今まで気にしてなかったけど、700系の方は予約画面にコンセント位置の案内文が無かった…ずるい…。

 

窓側がとれなかったとき

 

遠距離恋愛時代、N700系に乗ったときのこと。

そのころはネット予約なんて使ってなくて、当日駅に着いた時間に合わせて、券売機でチケットを買ってました。

 

コンセントや景色のために限らず、座席は「なんとなく」窓側から埋まっていくものじゃないでしょうか。

当日買うと通路側しかとれないことが多く、その日もそうでした。

 

ところがおおたは、自分の準備不足とはいえそのときケータイの充電がピンチに。

車内では触らずにおくとしても、着いてから慣れない場所で、彼と連絡がとれないと困ります…!

 

なんとか充電したい。

隣の窓側に座っていた方は、コンセントを使っていなかったので「あの…」とおそるおそるお声がけ。

 

「コンセントを使ってもいいですか?」とお尋ねしたところ、承諾してくれました。

コードがお邪魔にならないか心配したけど、そのあと眠っていらしたからそこまで迷惑にはならなかっただろう…。

 

すっかり新幹線に慣れた今のおおたのように、電源のためにこの席を予約した!という方もいるでしょうから

先に使われていればお願いするのは諦めた方がお互い不快な思いをせずに済むと思います。

 

でも、もしお隣の方が電源を使っていないのなら、お願いしてみるのはアリじゃないかな。

その人の所有物ではないわけだし。

 

とまぁ知らない方に優しくしてもらった体験談まで書いてみたけど、

いらん緊張はしたくないから、やっぱりどう考えても電源を使いたいならしかるべき座席を確保するのがおすすめ!

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(そのほか新幹線ネタはこちら)