横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

エセ伝統の恵方巻をスルーして横濱舶来亭カレー(こだわりの中辛)の話をする

f:id:ohtanoblog:20170202172938p:plain

先日の出雲旅行の記事で「朝から昨晩のカレーを食べてるよ」なんて話をしましたが。

(出雲とは一切関係ない)

 

本記事ではわたしも旦那さんもたいへん気に入った、カレールーの話をしたいと思います。

カレールー難民の方は、ぜひお試しください。

 

世の中は恵方巻で盛り上がっていますが、当ブログはマイペース運営をつらぬいてカレーの話です。

 

元から恵方巻を食べていた地域はともかく、

なぜ全国に向かって「日本人なら参加して当然の伝統文化っぽく」売り出すんでしょう。

本来はケンミンショーで取り上げるレベルのもんじゃないですかね。

 

ハロウィンも最近盛り上げられた季節イベントだけど、

恵方巻は日本(全国)文化の仮面をかぶって押し付けてくるところが特に御免こうむりたい理由なんだな。

 

そもそも、太巻きそのまま咥えて食べろとか知らんがな。

太巻き好きじゃないですし。

わたしの好きな巻物は納豆巻だ。

 

節分の日は(何か見えない勢力に)対抗して、ちらし寿司にでもしようかなあと思っていましたが

今日は旦那さんが飲み会でいないらしいので、適当に過ごそうと思います。

納豆巻き買ってひとりで食べるか。もちろん切って食べます。

豆まきもひとりじゃ寂しいのでしません…。

 

  

横濱舶来亭(こだわりの中辛)

 

さぁ、本題のカレーです!

実は結婚して同居を始めてから、カレーを作るのは初めてでした。

旦那さんの一人暮らし時代にストックされていたレトルト(ほんとにチンするだけのやつ)を消費することはあったんですけど。

もともと料理はほとんどしたことなかったので

「こいつカレーぐらいしか作れないんだろな」って思われるのが嫌で避けてた。(卑屈)

 

で、いよいよ自分でカレーを作ってみるかとスーパーをうろうろ。

スーパーはもちろん「平和堂」です!

(関連記事:地元スーパーになじんでいく自分「これ?平和堂で買ったの」

 

見つけたのはこちら。

じゃじゃーん!

 

f:id:ohtanoblog:20170202222959j:plain

 

ちょうど目線の高さ、良い位置に陳列されていました。

「横濱舶来亭」!

もうこの商品名だけで手に取ってしまいますよね。(望郷)

 洋食屋さんも喝采、と書いてありますし、

もう間違いなさそうです!!

 

フレークタイプのルウ

 

ルーではなく「ルウ」。

固形ではないので、より溶かしやすいです。

開封前にばっきばきにする手間が省けます。

 

目安として「一袋が6皿分」と書いてありますが、

フレークタイプ(粉状)なら分量の調整がしやすいですね。

作る量やお好みの濃さに合わせられるほか、

別のお料理にカレー風味をつけるにも便利そうです。

 

パッケージ上部はジップロック的なチャックになっているので、

余った分の保存もばっちり。

 

ちなみにカレーのほか、舶来亭シリーズにはハヤシやビーフシチューのフレークルウもあるそうです。

(公式サイト:横濱舶来亭フレークルウ - エバラ食品

 

公式サイトを探すのに検索して初めて気づきましたが、エバラだったんですね。

やるじゃん、エバラ!

 

味は!

 

おーいしーい!!!

おいしさに感動しました。

さすが横濱舶来亭。(名前が相当気に入っている)

洋食屋さんも喝采なわけだ!!

 

ちなみに、パッケージ裏の作り方例にはじゃがいもが書いてなかったのですが

もちろんじゃがいもを入れて作りました。

旦那さんもわたしも、じゃがいも大好きなんだぞ!

本格欧風カレーはじゃがいも入れんのかな…。

 

ちなみに「こだわりの中辛」というだけあって、

なかなかスパイシーです。

 

わたしは少しプレーンで味わったあと、

ピザ用チーズをトッピングしました。

われわれはチーズが大好きなので、このとけるチーズのストックも欠かしません。

辛いのが苦手な人にはおすすめの食べ方です。

 

値段

 

今までいいところをたくさん書きましたが。

値段はちょっと高めです。

近所の平和堂では、284円でした。

(6皿分180g)

もちろんこれを高いか安いか判断するのは個々人によりますが

CMでよく見かけるほかのルーは100円ちょっとで売っていたので

相対的にそれより高いことははっきり言えます。

 

おおたもスーパーで20秒ぐらい考えたのですが

横濱だし、洋食屋さんも喝采らしいし、

高いだけ美味しいに違いない、と信じて購入。

 

これも個々人の好みなので一概に言えませんが前述のとおり

わたしにとってはその判断を後悔しない美味しさでした!

 

いつものカレーも飽きたし味変えたいなーなんて思っているそこのあなた。

ぜひ横濱舶来亭カレーをお試しください。

今回作ったのは「こだわりの中辛」ですが、「BLACK辛口」もあるそうです。

おおたは現在、ビーフシチューやハヤシなど、舶来亭シリーズすべてに注目しています…!

 

 

 ではね |ω°)ノ