読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

土プレ「アナと雪の女王」感想 映画製作者と視聴者をナメ腐ったフジテレビ放送

あれこれの感想文 あれこれの感想文-映画

f:id:ohtanoblog:20170304174247p:plain

地上波初のノーカット放送ということで、いつも

「夜ご飯→お風呂」なのをわざわざ「前倒しお風呂→夜ご飯」に組み替えてリアルタイムでアナ雪を見ることにそなえたおおたです。

 

といっても、アナ雪見るの初めてじゃないんですけけどね。

映画館で字幕・吹き替え合わせて2回見てるし、DVDを借りて観たこともあります。

でもTVでやるってなったら、日本中の人と時間と気持ちを共有したくて(大袈裟)

ついついリアルタイム視聴しちゃいます。

 

ということで、映画本編についての感想を述べようと思っていたのですが

「土曜プレミアム」としての質がまったくプレミアムではなかったため、

それについて書いたらボリュームがおかしくなったので本編感想は別記事にまとめます。

フジテレビへの文句を、パッションのままに書き綴りました。

 

(映画本編の感想はこちら) 

 

歌のカラオケ字幕

 

雪だるまつくーろー♪で、カラオケ字幕が出てきて驚きを隠せませんでした。

まじかよ…おいおいまじかよ…!!

 

DVDを持っていないので、録画して保存版にしようと思ってたんですけど。

 

あーあーあーあーと思いました。

 

いや、知ってるよ?

わたしは行ってないけど、リアルタイムでも映画館で「みんなで歌おう上映」みたいのやったんだよね?

知ってるよ。

 

でも好きで「歌おう上映」に行ったり、

あるのかないのか知らないけど、DVDの視聴設定でカラオケ字幕を選んだりするのと、

強制的に見せられるのとは違うじゃん。

 

うん、まあ、ちびっこは喜ぶのかしらね?

でも「みんなで歌おう!」ではしゃいでくれるだろう幼い子向けにしては

歌詞の漢字にふりがなが無かったけど、それはいいのかしらね?

ていうかこういうことするなら、中身ペラッペラの芸能人無駄遣い直前特番なんかやらずに、

ちびっこ向けとして19時から本編を放送すればよかったんじゃないのかしらね?

 

(この後のアナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの歴史も振り返るよ!的なキャッチコピーだからついつい見たけど、全然大したことなかった。

「ディズニー小ネタ集」程度のふれこみでよかったんじゃなかろうか。

まぁこれは今関係ないからこれ以上言わない)

 

大人でも、アナ雪見れるの楽しみにしてた人、いると思うけどな…。

雪だるまつくろう、も冒頭はいいんだけど

喪に切り替わってからも歌詞が出ちゃうと、やはり情緒が失われてしまう。

あーあーあーあー。

タダで見てんだから文句言うなってことですかね。

それを言われちゃぁ言い返せないわ。

 

でね、このカラオケ字幕、アナかエルサが登場する歌にしか出ないんですよ。

オープニングのFrozen heartも、オラフのIn summerも、トロールのFixer upperも!!

クリストフの歌は一瞬だし、おまけ扱いでもしょうがないか?と思ったけど

他の名曲も字幕なしとなるとやはり黙ってはいられないよ!

だめでしょ!ねえ!

さんざん字幕消せ!とは思ったけども、

 

やるならちゃんとやってくれる!?

 

炎上のエンディング

 

これもね。もう、各所で大炎上だと思うから今さらわたしが書くことでもないけど

書かないと気持ちがおさまらないのよ。

ディズニーへの冒涜はなはだしい。

 

まずね。経緯をご存じない方のために一応おさらいするとね。

 

本編が終わった後、いきなり

「みんなで歌おう!」的な文字がどーんと出てきて、

松たか子さんバージョンの「ありのままで」が流れるわけ。

どっかのチビっ子たちの投稿映像と共に。

 

ポカンだよね。

え、エンドロールは…?ノーカットじゃないの…?って。

わたしたちは混乱を抱えながら、どこのお宅のキッズか分からん映像を見せられるわけ。

 

まあ、これはいいよ。

百歩譲ってこれはね。「みんなで歌おう」ね、はいはいと。

みんなエルサの格好してかわいいわねえはいはいと。

 

ところがさ、途中のCMで宣伝してた映画の出演俳優たちの映像が流れたり

直前特番に出ていた芸人の歌をサビにぶっかぶせてきたり

突然局アナが出てきたり

 

あのさあ!!!!と言いたくもなります。

 

たしかにね。「みんなで」って言ってるんだから。

除外される人間はいないよ。「みんな」は「みんな」だよ。

俳優も芸人も局アナも青山テルマも「みんな」に入るよ。

 

でもなんか、まったく嬉しくないんだよ。

わたし千葉雄大くん好きだけど、わたしにも彼にも、一ミリも得になった気がしない。

 

わざとやってるのかな????

 

炎上商法ってやつかな?

これをフジテレビの中の、思いついた人間、許可した偉い人、みんなが本気で「いいね!視聴者喜ぶね!」と思ってやってたら

頭おかしいもんね。

 

注目度抜群のアナ雪に番宣を入れ込む、というのは

非常に理にかなっているというのは分かるが

匙加減を間違えている。

「これだからフジは」と言われても仕方ない。

 

炎上したかったのなら大成功だけど、これで注目されても「映画を見に行こう!」とは別に思わないから

「炎上商法」に成功しているかは微妙では。

 

そして、この悪夢のような映像が終わって、やっと本編のエンドロール。

小さいワイプに超高速で流れて終わった。

 

え…?

 

いわゆるエンドロール後の「おまけ映像」も、

わたしは観たことあるから「!?」と思いながらギリギリ一瞬判別がついたけど

初めて見る人はまったく気づかなかったと思う。

 

これでノーカット放送と言い切った根性。

 

いや、うん、カットはしてないね。

でも超高速だし、ワイプは小さくてちっとも文字は見えないし

映画を作った人たちへの敬意ゼロ。

 

地上波の映画放送って、もとからエンドロールぶちぃ!で

日本語吹き替えの名前だけささっと出して終わり!っていうのはよくあるけど

もう最初からそうしてくれた方が100倍マシだよ。

 

なにこの、「ノーカット」と言うためだけの帳尻合わせは。

信じられないよ。

 

ちなみに今、土プレの公式サイトを見に行ったら「本編ノーカット」とわざわざ書いてあった。

えー。ずるくない?これずるくない?

エンドロールとマシュマロくんの最後の映像は「本編」じゃないって解釈?

 

途中のカラオケ字幕問題とか、CMのタイミングが空気読まなすぎ問題とか、もうそんなのどうでもいいくらい最後がひどかった。

物語の余韻もくそもない。

わたしがディズニーの人間だったら、ブチ切れで永遠にフジテレビに放送させないけど、

これ関係各所から怒られないのかな?

放映権を買ったらあとは好き放題?

あの演者がふざけきったみんなで歌おう映像(直前特番の最後にやればよかったのに)と超高速エンドロールは、

いくらタダで見ているとはいえ、多くの人間の反感を買っても仕方ない。

 

「ああ、やっぱりDVD買うしかないな」って思えた点では、

冒涜されつつもディズニーのプラスになったと言えるだろうか。

 

(映画本編の感想はこちら) 

 

 ではね |ω°)ノ