読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

「びわこ虫」とかいう不快害虫と全面戦争

f:id:ohtanoblog:20170328222147p:plain

みなさんこんにちは。琵琶湖のそばからお送りします、おおたです。

 

少し前に、虫関連のこんな記事を書きました。 

 

が、状況は悪化の一途をたどっております。

わが家の目の前というわけではないけれど、やはり湖や川から湧いているのではないか?と

「滋賀県 虫が多い」で検索すると、出るわ出るわ。

 

昨年秋から引っ越してきたおおたにとって、初の全面戦争なのであります。

 

 

敵軍は通称・びわこ虫

 

前回の記事では「小虫が気になる」程度だったのですが、

もはや小虫など屁、だんだん「蚊みたいな虫」が大軍を成すようになってきました。

 

それがいわゆる「ユスリカ」であり、ここいらでは「びわこ虫」と呼ばれることがあるようです。

でかめの蚊のような見た目で、決して無視できない大きさです。

 

通常想像する「蚊」とは違い人を刺さないので無害といえば無害なのですが、

蚊柱を立てて通行の邪魔になったり、

洗濯物についていたのをうっかりつぶして衣服を汚してしまったりと、

「不快害虫」というには十分のようです。

 

虫よけ対策をしたからか、風向きなどの影響か、

わが家のベランダは多少マシなのですが

(とはいえ、殺虫効果で死屍累々。雨で流れますように)

マンションの外階段や外廊下がとんでもない有様です。

 

ネットによると年によって増減があるそうで、

滋賀デビューしたばかりのわたしに今年が特に多いかどうかを判断するのは無理ですが

もしこれで「今年は少ないね」と言われたらブチ切れるレベルで不快です。

 

旦那さんは「無益な殺生はよくない派」なのですが

おおたはやつらと全面戦争のかまえです。

はっきり申し上げて、虫レベルの命についてはなんとも思わない。

尊敬する偉人はクシャナ殿下。

 

戦略・アース様一筋

 

ひとまずは、ベランダ用に買っていた、これとこれを強化する予定。

 

f:id:ohtanoblog:20170309120216j:plain

 

スプレーは網戸だけでなく、玄関の外側一帯にもシューシューしておこうと思う。

 

ベランダでの効果から「廊下で我が家の前だけ死屍累々…」となることも想定できるが、

「玄関まわりで休憩している虫が開けたとたんに我が家に侵入」という不快指数最高の結果になるよりマシと判断。

 

あらかじめスプレーしておくことによる待ち伏せ殺虫になるだけでなく、

家内にまんまと入ってきたヤツに直接スプレーしても瞬殺できるという頼もしさ。

 

SNOOPYの虫よけネットも併用したい。

外側にぶらさげることになるので恥ずかしさもあるが、さすがに盗難はされないだろう…。

 

アース製薬にとことん頼っていくスタイル。

 

言っとくけどそれほど琵琶湖近くないぞ

 

もちろん、そう遠いわけではないけれど、

琵琶湖もそこから流れ出す川も、目と鼻の先というわけではない。

 

虫のくせに、とんでもなく活動範囲が広いやつらだ。

 

数がとにかく多くてキモいし、

どんなにいいお天気でも洗濯物は外に干せないし、

網戸をすりぬける小虫もいるから換気に窓も開けられない。

まさかこんな実害があるとは思っていませんでした。

 

しかも、昨年はそこまで気になった覚えはないのですが

春と秋に大量発生するらしい。

年に2回とか、繁殖しすぎだろうが。

 

もしも滋賀(特に南部)にお引越しの際は、ぜひご覚悟をなさるといいと思います。

 

はやく横浜に帰りたい。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(その後の効果などはこちら)