横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

関東育ちの関西移住者が551の豚まんをやっと食べたので報告

f:id:ohtanoblog:20171015132540p:plain

西に移り住むこと約1年…ようやく例のモノをいただきました。

 

 

食べたことなかった

 

滋賀育ちである同僚のおねえさんとの、ふとした会話にて。

 

同僚「ほにゃほにゃほにゃで、その人の表情が551のCMみたいな落差で!」

おおた「?」

同僚「あっ、おおたさん、551(ゴーゴーイチ)って知ってます?」

おおた「え?あー、滑りをよくするスプレーですか?」

同僚「違います!豚まんのお店です!」

 

おねえさんの言っていたCMはこちら


551蓬莱CM ある時ない時おかげ様で70年編 2015年

 

あるときー(わはは)!ないときー(がくーん)!というお決まりパターンでずぅっとCMしているらしい。

わたしの見ている番組が偏っているせいか滋賀にきてからも見たことなかったけど、

おねえさんとの会話後に1回だけTVで見れたことがあって「これかー!」ってなった。

 

ちなみに滑りをよくするスプレーはこちら(556だった。惜しい!)

 

 

で、おねえさんに551っていうのは大阪の豚まんのお店で~と解説をしてもらいながら、

そういやTVでマツコさんが食べたがってたなぁとか、大阪遊びに行ったとき見たことあるなぁとか、ぼんやり記憶をたどっていた。

大阪人のもの!というイメージがあったけど、どうやら滋賀人にもなじみ深いらしい。

 

そしてとある休日、旦那くんが「どっか出かけるー?行きたい所とか、食べたいものなぁい?」と聞いてくれたので

ふと思い出してリクエスト。

 

551(ゴーゴーイチ)の豚まんとやらを食べてみたい!

え?ココ壱って、肉まんあるの?カレーまん?

ココイチじゃなくて、ゴーゴーイチ!

 (夫婦ともに関東育ち)

 

京都高島屋店へ行く

 

大阪にしかないのかなー?と言いつつ調べてみると、一応滋賀県内にもあるらしい。

ただちょうど京都に行く用事があったので、今回は京都高島屋店へ行ってみました。

 

せっかく大阪名物を初めて食べるのに、京都で…?と多少の邪道感はありますが、

用事のついでだからそれもまたよし!

 

(新京極のフクロウ&ねこカフェに行った日なんだよね)  

 

 高島屋の中の、いわゆる「デパ地下」エリアにありました。

チルド?のお土産用パックの売り場のほかに、その場で食べるためのカウンターが。

ああ、最近デパ地下によくあるねこういうカウンター!と思ってふらっと近寄ったら、

そのまま「2名様ですね!」と案内されてしまったのでここで食べていくことに。

立ち食いを覚悟していたからちょうどいい。

10席もないカウンターかと思ったら、死角方向へL字に延びていて、案外広かったです。

20席はあるんじゃないかな?

 

客層は高島屋という場所柄か、ご年配の方がやや多め。

お一人様からご夫婦から孫とご一緒の方まで、さまざまでした。

 

カウンターキッチン併設店ということで、こちらにはいろんなお食事メニューもありましたよ。

豚まんだけのつもりだったけど、ちょうどお昼時だったのでそのままガッツリ食べていくことに。

 

ついに食べたよー!

 

注文からほぼ待たずに、あつあつの豚まんが運ばれました。

 

f:id:ohtanoblog:20171015202006j:plain

 

おおお!これが例の大人気豚まん…!

 

(実はつい『肉まん』と書いてしまい、ハッとしていちいち打ち直している。これが食べものとブランドへの敬意…!)

 

おおたのこぶしより、ひとまわり大きいです。いやもっと大きかったかな?

おやつじゃなくて昼食だから、とほかのお料理も頼んでいたのですが、これだけでも満足なくらいでした。

 

小皿2枚も一緒に出していただいたのですが(写真だと右下に見切れていますね)、おおたは使いませんでした。

旦那くんは、途中から「何か付けながら食べるってことかなあ?」とカウンターにあったお酢と醤油を混ぜてつけてましたけど。

大阪の方は、からしをつけるのかな…?

 

そして、肝心のお味について。

 

美味しかったです…!

 

基本的に関西文化にはケンカを売っていくスタイルなのですが

(エスカレーターの立ち位置とか、新喜劇の日常への浸食具合とか)

551の美味しさについては認めざるをえません…!

 

豚肉と玉ねぎ、というシンプルな具材。

かといって「単純な味」と表現することはできない旨味があります。

じゃぁどんな味って言われると…んー、うまく言えないけど!

横浜中華街で食べなれた肉まんはお醤油系の味ですが、それとは系統が違うかな。(どっちもおいしいよ~)

皮ももちもちで分厚くて、たいへんよいです。

 

神戸の中華街の有名店(名前もよく見なかったけど長蛇の列だからきっとおいしいんだろうねぇと乗っかって並んだ。地元っぽい人が20個30個と持ち帰りしてたので人気店には間違いなかろう)で食べたやつは、

長いこと並んだけどなぁんだ皇朝(横浜中華街)のがうめぇじゃねえかと思った覚えがありますが、551は舌になじんだ皇朝と比べてもそれぞれ甲乙つけがたい。

あと神戸のお店は、小腹空かせ程度で行った自分が悪いとはいえ、ようやく注文カウンターについたところで1人3個からしか売らないよと言われてはぁ?1個でいいんだけど?つか早く教えてよ?と不満だった覚えがある。

小ぶりだったけど、旦那くんと計6個食べることに。せめて一組3個にしてくれよ。その方が行列の回転も上がるよ…。

今「神戸 中華街 肉まん」で調べたらこれだろうなってお店が出てきたけど悪口書いちゃったから店名は明かさないことにしよう…。

 

気が付いたら神戸の肉まんの悪口になっていましたが、神戸の港町具合は非常に好きです。

メリケンパークのあたりとかちょっと行くと、横浜の馬車道あたりを彷彿とさせるような街並みもあって、横浜帰還はまだ先だけど関西で好きなとこ住んでいいよと神様か何かに言われたら神戸の港の見えるタワマンに住みたい。

 

551の話放置してごめん。

 

その後、おおたは551ラーメンを

(シンプルでやさしいけど、しいたけのお出汁もしっかり感じる醤油味。近所にあったら絶対リピートする。)

f:id:ohtanoblog:20171015224739j:plain

 

旦那くんは海鮮焼きそば定食をいただきました。

(彼はボキャ貧すぎて美味しいよ、しか言わなかったのでまったく紹介にならない。)

f:id:ohtanoblog:20171015224743j:plain

 

ちょっと検索すると「551の豚まん、あぶらっこくてキラーイ」みたいな意見もあったので人それぞれではありましょうが

おおたはとっても気に入りました。

ラーメンもおいしいし。シンプルな醤油ラーメンが最後は勝つ。

食べたことない他地域のみなさまも、関西へ行かれた際はぜひ。

 

 

 

ではね |ω°)ノ