読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

あなたの正月は、丸から?四角から?お餅の話

f:id:ohtanoblog:20170106092547p:plain

 

おもちー。

なんか張り切って大きいパックを買ったけど

松の内を過ぎても食べきらないよー。

 

まぁいいか。

お餅は腐らないから、非常食になるしね。(腐る)

 

(ほんとの非常食についての記事はこれ)

www.hamashuhu.com

 

わたしの正月は、四角から

 

ということで、関東生まれ関東育ち。

 

 

餅は四角いのだ!!

そして焼くのだ!!

雑煮は醤油ベースなのだ!!

 

旦那さんとも認識が一致したので、我が家ではまったく問題にならないのですが。

 

スーパーは丸餅優勢

 

関西では、明らかに丸餅の方がマジョリティーであると痛感しました。

一瞬「あれ!?まさか四角いの無いの!?」と焦りましたが、

ちゃんと売ってくれていた。うれしい。

 

マイノリティ移住者にも優しい平和堂。

クリスマスから年初は、季節ものっぽいBGMばかりで

あまり平和堂ソングがかかっていなかったのが寂しい。

♪みんな集まれへーいーわどー!

 

(地元スーパー平和堂についてはこちら)

www.hamashuhu.com

 

あんこが入った丸餅の思い出

 

わたしの父の弟のお嫁さん、簡単に言うと叔母さんが

大阪出身の方で。

まだわたしが実家にいたころ「むこうはお餅が丸いんですよ~」という話をしてくれたことがある。

そのいとこファミリーも、横浜に住んでるんですけどね。

 

ある年、おすそわけとして丸いお餅をくれた。

形が丸いだけでなく、あんこが入っているという。

 

ありがとういただきます、と持ち帰ったが、

父は「甘い餅なんて雑煮に入れるな」といつもの餅を要求。

わたしも選択できるのなら、といつもの餅を要求。

姉も同じく。

 

母だけ「せっかくもらったんだから!」と、

我が家のいつものお雑煮(おすまし)に投入。

一口食べて、微妙な顔をしていた。

食べ物って、マズイウマイもあるけれど、舌に慣れていることも重要だよなと思う。

(そもそもあんこ餅は、白みそ仕立てのお雑煮に入れるものだ

 

しかし、母の一食分では当然いただいたお餅は余ってしまう。

 

「そもそも、甘い餅は食事というよりおやつじゃないか?」ということで

我が家ではその後、大福感覚で残りをいただきました。

 

でもスーパーにそんな餅はなかった

 

こちらでお正月を迎えるにあたり、

むかし叔母さんが図らずも我が家に起こした餅騒動のことを思い出したけれど

スーパーにそんなお餅はなかった。

 

あれ。滋賀だからかな?

 

思い出を確かめる意味でも「あんこ餅 雑煮」でぐぐってみたら、

「香川名物」であるとな…!?

 

えー?叔母さん大阪出身じゃなかったのー?と思ったけど

そういえば「親は大阪弁をよく思ってなかった」みたいに言っていたことがあるし

(今も横浜にすっかりなじんで大阪弁は封印されている)

ご両親は別のご出身なのかもしれない。

 

もしこのままここで子育てをするようになったとしたら

うちの子も「関西生まれ、おすまし雑煮育ち」になるわけだし。

(でもできれば向こうに戻りたい。戻りたいよお。おかんって呼ばれたらいやだよお)

 

でも丸餅の方が、雅な感じがするのは分かる。

購入した鏡餅には丸餅が入っているそうだから、そのときだけ丸餅食べてみる。

 

 

 

ではね |ω°)ノ