横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

紅白のバナナマンの話と、旦那さんが資格マニアだって話

f:id:ohtanoblog:20170104150210p:plain

 

あけましておめでとうございます。

今年もマイペースに日記を書きます。

当ブログはお役立ち系ではありません。

2017年のブログに関する抱負とか書くと思いましたか、書きませんよ。

 

  

大晦日は紅白という慣習

 

実家の風習に倣って、紅白見てました。

ちなみに紅白が始まるまでは、BSでやってたくもじいスペシャル見てたよ!!

(正式な番組名は「空から日本を見てみよう」ですかね。くもじいじゃ!という挨拶はあまりにも有名)

料理しながらなんとなく見るにはちょうどいいです。

くもじいも紅白も。

 

で、笑ってはいけないは録画してくれと旦那さんにお願いしたことで

わたしがなんとなくチャンネル権を手に入れたので

そのまま紅白見てたんですけど。

 

 (この記事でも話した通り)

www.hamashuhu.com

 

 そしたら旦那さん、自室にこもっちゃったんですよね。

 

資格の勉強してました。

え?そうなの?そういう感じなの?

わたしがガキツカ録画してって言ったからいじけたの??

 

ごはんの前後は、一緒に紅白見てそれなりに和やかだったんですけど。

「じゃ」って感じでお籠りに。

 

そもそもなんか、おせちとか鏡餅とかお飾りとか

「お正月らしい」ものに思い入れがなさそうだし

ふつうの日に勉強するのと同じ感覚?

 

「大晦日は家族そろって、なんとなく紅白を見る」という習慣があったわたしの実家が

むしろ旧かったのでしょうか。

 

紅白自体も、旧いとか、演出がサムイとかいろいろ言われてますが

わたしはバナナマンの副音声で楽しんでました。

ほかに特に見たいものもなかったし。

 

ご存じない方のために説明すると、番組中は副音声モードにすると

特別席のバナナマンのおしゃべりが聞けるという。

数年前からやってるかな?

 

ほんと、おしゃべりなんですよ。

アーティストや曲の解説をしてくれるわけでもなく

「わー、衣装すごいねぇ。何をイメージしてるんだろね?」とか

「後ろのダンサーさんもさ。かっこいいよ」とか

「あー今!こっちに手振ってくれたね!!」とか

ただのおしゃべり。それがいい。

 

なぜだか知らないけど独りで紅白見ることになったわたしにとっては

バナナマンのおしゃべり、楽しかったです。

みんなでわいわいテレビ見てるみたいで、気持ち的に助かる人いるんじゃないかな。

 

 で、そんなこんなしながら23時すぎて

もういいや、新婚だけどこのまま独りで年越すんだわ梅酒でも飲もう。

と思ってガサガサしてたら

 

「お酒飲むの!?」ってびっくりしながら旦那さんが後ろに現れた。

(ふだん家では飲まないので。この梅酒も、友人が来た時に置いて行ったもの)

 

大晦日なのにかまってくれないから飲むよ、て言ったら

一緒に梅酒飲みながら残りの紅白見てくれました。

 

紅白おわったあとは、無言でジャニーズカウントダウンに変えた。

 

「アンダルシアに憧れて」を聞かないと年越せない

 

ジャニーズ中継、お姉ちゃんとラインで実況しながら見てました。

(なんで手越の目青いの?とか、なんでマッスーの頭はピンクなの?とか)

 

なんでしょうね。

わたしも姉も中学生のころ、一時期ジャニーズにハマるという

女子校らしい通過儀礼があったのでなんとなく毎年見てたんですけど。

それ以降は特にファンというわけではない。

でも見ちゃう。

 

むしろ今の若い世代の曲は知らないものも多いんですけどね。

せくしーぞーんとか。へいせいじゃんぷとか。

でも歴代のヒットソングは口ずさんじゃうよね。

うーわさのキッスをきみーにイェイイェイとかね。楽しい。

(わたしの世代じゃないですけどね)

 

そして、ジャニーズカウントダウン中継恒例の。

アンダルシアに憧れて!ですね!

マッチの歌だそうなので。もちろんリアルは知らないんですけど。

毎年ここでやってるから知ってる。

 

アンダルシアに憧れてバラを加えて踊っていたり

地下の酒場のカルメンと今夜メトロでランデブーしたり

トニーのやつがしくじったりする歌です。

(↑ほんとに歌詞通りです)

 

振り付けも、ちょっとそういう「オ、レィ!」なテイスト。

一年のうち、この中継でしか聞かない歌なんだけど

もはやこれ聞かないと新年を迎えられないカラダになっているのだ。

 

そしてなんとか旦那さんと同じ空間で、1月1日を迎える。

 

旦那さんの仕事が5日からで驚いた

 

そんなこんなな話を、今日(4日)旦那さんを仕事に送り出してからゆっくり書こうと思ってたんですけど

3日の夜に「明日から仕事でしょ?」と聞いたら

「え?4日まで休みだよ」と言われて驚いた。

 

そんな!

今や年中休みのようなわたしが言うのもアレですが

以前勤めていた職種は、3が日明けが平日なら4日にはもう働いていたもので!

 

信じられない!

 

でもまぁそもそも、正月元旦から休まず働いていた多くの人がいるわけで。

偉いなあと思いながら見てました。

飲食店とかもね。バイトかなーっていう女の子がいたりとか。

正月手当はあるのでしょうか。

 

まぁ結果的には、今日も旦那さんが資格のお勉強のためにこもっているので

こうしてブログを書いています。

 

資格マニアなんじゃないかと思い始めている。

エクセルで一年間の予定を見える化して、印刷したものを部屋に貼ってるし。

【〇〇試験】〇月から勉強開始⇒〇月本番、とかいっぱい書いてるやつ。

 

しかもこれまたわたしの以前の職で考えると、

この資格を取ると手当てが出るとか

この資格がないと給与ランクが上がらない、出世できないとかあったんですけど。

 

旦那に聞くと特にそういう理由で資格を取るわけでもないという。

一応、職に絡むものばかりのようだから

ただの資格マニアというわけではなさそうだけど

ひたむきな向上心はわたしには理解しがたい。

目前のにんじんがなければ、わたしは走れない。

 

予定表を見る限り、年中勉強しっぱなしのよう。

がんばれ、旦那。

君が勉強している間、わたしはブログを書いたり、掃除機をかけたりしているよ。

 

 

 

ではね |ω°)ノ