横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

非常じゃないけど非常食(カレーピラフ)食べたよ

f:id:ohtanoblog:20161223142557p:plain

 

日本列島に住まう者として、たまにはこんなこと考えてみようシリーズの日記です。

クリスマスイブに浮かれる日本国民に捧げます。

 

ちなみにおおたも、本日昼間は

2か月の大阪出張を終え帰ってゆく姉と、ついでにやってきた母と3人で京都観光。

夜は旦那さんと町家を改造した京都のいまどきレストランでディナーの予定です。

この記事は予約投稿です|д゚)

 

 

(地震が起きたらやだなぁシリーズの過去記事はこちら)

 

  

旦那さんが会社からもらってきた

 

ビビってライトまで買ってる割に、非常食の入手方法は受動です。

会社に備蓄されていたものが賞味期限切れになったので、「ご自由にどうぞ」と配られたそうで。

非常食になるとはいえ期限切れてるし、そのうちお昼ご飯にでもしようかぁと言ってるあいだに

 

上司や先輩がいらないっていうから、いっぱいもらってきちゃった!とどんどん増えたので

消化することにします!

ネットでも買えます。

いろんなメーカーさんがあるみたいですね。

 

「保存用 栄養機能食品」カレーピラフ

 

我が家にもらわれてきたごはんが、こちら!

f:id:ohtanoblog:20161223143436j:plain

 

 

わたしが手のひらを広げたくらいの、なかなかコンパクトなパッケージです。

お湯なら10分待ちで雑炊、15分かければピラフになるそうな。

水を使うなら60分。

時間はかかるけど、非常時にお湯がつくれるとも限らないから、これは重要ですね。

 

f:id:ohtanoblog:20161223143829j:plain

 

前述の通り、賞味期限は切れてるけど気にしません!

 

作ってみます

 

f:id:ohtanoblog:20161223144534j:plain

 

乾燥材、調味粉、スプーンを取り出します。

スプーン付きというのも、非常時はありがたい話ですよね。

封を開けるのに少し失敗しました。そーっと開けましょう)

 

f:id:ohtanoblog:20161223144747j:plain

 

調味粉を入れて、注水線にしたがってお湯(ないし水)を入れていきます。

 

f:id:ohtanoblog:20161223144842j:plain

 

旦那さんがお湯を入れすぎてしまいました。

ピラフの予定でしたが、雑炊になるかもしれません。

 

f:id:ohtanoblog:20161223145055j:plain

 

タイマーを15分にセット!カウントダウンが始まります!!

ポンちゃん(と呼んでいますがこのたぬきの正式名称は知りません)が中央におさまっていないとか、

カウントダウンを始める前に写真を撮るべきだったとか、

意見はあると思いますが聞き入れません。

ちなみにこのタイマーは、数年前に保険会社の人がくれたおまけです。

 

f:id:ohtanoblog:20161223145314j:plain

 

できあがりました!じゃーん!

お湯を入れすぎてしまったという証言がありましたが、無事ピラフっぽくなっています。

 

味など感想

 

辛い。

けっこうイケるね!と微笑みあうビジョンを持っていたのですが、

この大人の辛みが予想外であったこともあり、何よりこの感想が出てきました。

 

美味しさとしてはどうでしょう。

正直「おいしい!感動!」というほどではないですが、もちろんマズくはないです。

 

なんとなく避難所と聞いてイメージするような、カンパンとかおにぎりとか、

単調な味が続いていたらむしろこれぐらいスパイシーで刺激のある味の方が嬉しいのかな、と考えても見たり。

 

ちなみに、成人男性の通常のごはんとしては足りないようです。

非常時なら文句言いうな!の一言ですが

もらったしお昼に食べてみよっか~というゆるい状況では旦那さんは足りなかったようです。

ちなみに、パッケージには「お茶碗一杯分」と書いてあります。

ちょうど辛くていっぱいいっぱいだったので、わたしの分を分け与えました。

 

辛さを紛らわせるために(旦那さんは胃のカサを増すために)、

そのあとアンパンマンチーズをたくさん食べました。

お口の中がまろやかになりました。

 

我が家にはわたしのノスタルジー趣味と子どもっぽい舌のため、

アンパンマンチーズやアンパンマンポテトがありますが

もちろん大人の夫婦二人暮らしです。

でもおいしいです。

 

アンパンマンポテトには、緑黄色野菜も練り込まれているとパッケージに書いてあります。

野菜不足の大人にも、たいへんおすすめです。

 

保存食の大切さを説くはずが、気づいたらアンパンマン食品の偉大さを伝えていました。

今度は、カレーピラフでなく同じくもらってきた五目ごはんを食べてみようと思います。

それなら辛くないと思う。

 

 

ではね |ω°)ノ