横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

ホンダのCMがどう聞いてもスペースチャンネル5でしかもVRがどうのとか

f:id:ohtanoblog:20161212111204p:plain

 

グッドモーニングみなさん!(うらら風)

 

ブログタイトルが混乱極まっておりますが。

パッションのままに懐かしゲームの話、などなど。

 

  

CMソングが気になった

 

たぶん、TVっ子です。なにしろ家にいますし…。

 

と、そこで見かけたCM。

ホンダ・ステップワゴン!


ステップ ワゴン Modulo X「デザイン」篇 30sec

 

これは、この音楽は…!

CMで本来注目するべき車についてはなんの興味もないのだが…

 

か、からだが勝手に…踊りだす…!!!!

 

ちょっと前から何回か見かけて、気にはなっていました。

PCを開いているときに思い出したので、さっそく公式サイトを検索。

 

「BGM曲名 MEXICAN FLYER」とのこと。

 

…め、めきしかんふらいやー!?

なんだそれ!?

「スペースチャンネル5」じゃないの!!?

 

昔「スペースチャンネル5」というゲームがあってだな

 

いわゆる「音ゲー」というジャンルになるのでしょうか。

音楽に合わせてボタンを押すと、主人公が踊ってくれるという。

 


スペースチャンネル5 パート2 PS3/Xbox360 プロモーションムービー

 

1999年に出たドリキャス版がはじめだそうですが

おおたがプレイしていたのは、その後発売されたPS2版の「Part2」でした。

(1のストーリーを知らなくても全然いけた)

 

ほんっとに大好きでした。

音ゲーなんだけど、ストーリー性もあって非常に愉しい。

一人でもくもくとできるところもGOOD!

集中力は必要だけど、攻略がどうのとか、あんまり頭使わなくていいし!

このゲームの存在を教えてくれた同級生・大庭くんには

今更ながら改めて感謝。

 

ちなみに問題のメキシカンフライヤーという曲は、

ゲームのオリジナルソングではないらしい。

この曲を見つけて「アレンジしてゲームに使おうぜ!」って決めた人、天才。

 

スペチャン5が、VRになるだと…!?

 

で、曲のこととかいろいろ調べていたら。

「スペースチャンネル5が、VRで帰ってきた!」的なニュースを発見。

あらかた15周年記念なんだとか。

秋の東京ゲームショーで、話題になっていたらしい。

 

そんな!こっちまで情報来てないよ!?

 

こーんな感じらしい。後半に一瞬、スペチャンが登場。


au次世代VRマルチコミューニケーションデモ「Linked-door loves Space Channel 5]を東京ゲームショウに出展

 

なるほどねえ。

このVRだと、うららちゃん(主人公のリポーター)になるわけでなく

「うららちゃんを自由な視点で見れるパンピー」になれるってことらしい。

しかも、ライ!レフ!チュー!なぁんて踊るのではなく、

「両手をわしゃわしゃ振って応援」するらしい…。

(実際にプレイしている人の様子も、ほかの動画にあがってたけれども)

 

愉しいんだろうか。

 

いやでも、画面で見るんじゃなく

スぺチャンの世界が目の前に広がっていたら

それだけで愉しいのかもしれない…。

デモ、と書いてあったけど

今後ゲームになって発売するとかどうとか、そういうのは調べはつかず。

 

呼び覚まされた記憶

 

何はともあれ、忘れかけていたスぺチャンの記憶が呼び覚まされてしまった…。

しばらく作業用BGMはスぺチャンになりそう。

 

ほんと、いいゲームだった…。

ゲーマーでもなんでもないわたしが

おうちにあったPS2でまともにクリアしたゲームは、

これと大神だけです。

 

 

ではね |ω°)ノ