横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

イッツ・ア・スモールワールドがリニューアル。いかに名曲か語りたい

f:id:ohtanoblog:20170124115404p:plain

ニュースが出てから、ずっと書こうと思っていたこの件について。

 

わたしは特別、ディズニーマニアではないです。

年パスなんて買ったことないし。

攻略法とか知らないし。

友達に誘われて、年に1~2回行くかな?という程度。

 

…というようにあくまでパンピーレベルではありますが、

それでもやっぱりディズニーリゾートは好きです。

思い出もたくさんあります。

お世話になってます。

 

そんな東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が、大幅リニューアルだそう。

現状のものは2017年3月1日にクローズで、新しいものは2018年春に完成予定なんだとか。

 

オフィシャル広報が「さらに幸せな船旅に」と大口叩いてます。

ディズニーキャラクターの人形や歌も増えるらしい。

そんな。いいのに。おかまいなく。

 

  

そのままの君でいて

 

よくオリエンタルランドの偉い人が言ってますよね。

「ディズニーランドは永遠に完成しない」って。

(もとはウォルトディズニーの言葉なんでしょうか、確かめてません)

 

まぁそれはいいですよ。

美女と野獣エリアができるとか、アナ雪エリアができるとか、

そんな話は楽しみにしてますし。

 

でもスモールワールドに関しては。

向上心とか革命野心とかなくて、好きなことばは「現状維持」のわたしからすると

「余計なことを…!」の一言です。

 

昔は、そんなに好きじゃなかったんですけどね。

コースター系のアトラクションの方が楽しくて、

「ああん?スモールワールド?お子ちゃま向けか、休憩場所でしょ?いつも空いてるしププ」

と思ってました。

 

でもいつのまにか大好き。

なんならTDLで一番好き。

 

なぜでしょうね。もう幸せいっぱいになるんですよね。

偽善でも欺瞞でもいいんです。

うすっぺら世界平和と言われてもかまいません。

それでもなんか、

「ああ!そうだよね!世界は一つ!ほほえめばなかよしさ…!」と心がぽかぽかに。

今なら絵馬に「世界平和」と書ける気さえすると。

 

そんな愛するスモールワールドがリニューアル。

しかもキャラ侵食。

ちらっと調べてみると、海外のパークでは

すでにキャラクターが登場するスモールワールドがあるみたいですね。

Youtubeも見たけど、まあそこまで気になるほどじゃないかな…?

スモールワールドの曲ありき、という姿勢は崩さずに

それぞれの所属地域でよく見るとあのキャラが!ぐらいのテイストだとわたしは嬉しい。

あまり個々の映画の曲がうるさくない方が好ましいなあ。

レリゴーとかもちろん好きなんだけど、テーマ曲を邪魔しない範囲でやってね…。

 

いい曲だなあ

 

It's a small worldはほんとに名曲。

世界中みんな知ってる。とってもキャッチー。

この曲を生み出した人たち最高。

 

ちなみにIt's a small worldというのは英語の決まり文句で

日本人の言う「世間はせまいね」みたいなニュアンスだそう。

「つまるところ世界中みんな、誰かのともだちのともだちだよ!」って意味をこめてるのかな?

 

英語版はシンプルで、サビはIt's a small world after allを繰り返します。

でも日本語訳は、英語のフレーズそのままでもなく

まんまの和訳を繰り返すわけでもなく、わざと違う言葉をいれる。

ディズニーの劇中の歌も、よくこうやって訳されてるけど

(Love is an opend doorとかもそうだし)

日本人は繰り返しを避ける傾向がありますよね。

 

世界はせまい♪世界はおなじ♪

世界はまるい♪ただひとつ♪

 

はあ。訳した人も最高。

みんなそれぞれ助け合う!ちいさな世界!!

なんて良い曲なんでしょう。恍惚。

 

関係ないけど、今回Youtubeをあさったときに

カリフォルニアかどこかのパークのスモールワールドで

日本人らしきお人形ちゃんが高速おじぎを繰り返していて面白かった。

リアルを追及したのかしら…。

 

 

ではね |ω°)ノ