読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

新幹線のエクスプレス予約がとても便利だからおすすめするしみんな滋賀に来て

f:id:ohtanoblog:20170124121708p:plain

横浜から滋賀に嫁いだ、ということで

以前より新幹線移動の機会が増えました。

ちょうどお年頃なので、結婚式のお呼ばれで地元に戻る、なんて嬉しいイベントも。

 

そしてその度にかかるもの。お金。

 

遠距離恋愛が始まったころには、チケットってどうやって買うの?とおろおろしたし

新幹線のホームに立つだけで「旅行感」があったのですが

もう慣れたものになりました。

 

慣れたからこそ芽生える、

「もうちょっとお得に乗りたい」

「もうちょっと簡単に乗りたい」という気持ち。

 

そんなわたしの気持ちにこたえてくれるサービスが、ちゃんとありました。

 

「エクスプレス予約」(以下、EX予約)

ご存知ですか?

 

 

「お得な価格で便利に乗れる、JRの会員制ネット予約サービス」

公式サイトhttps://expy.jp/top.php?より

 

 

 JRさんのおっしゃる通り、この一言に尽きます。

ではどのようにお得で便利なのか?

 

新幹線の待合なんかにパンフレットもあるのですが

まわりの友達も意外と知らないようだったので

個人的感想を交えつつ、ポイントをしぼっておすすめしたいと思います!

日常系ブログだけどね!たまにはお役立ち情報!

 

 

ネットで簡単予約

 

わざわざ何日も前から、あるいは当日駅に着いてからあわただしくチケットを用意していた日々とはおさらばです。

会員にさえなっていれば、ネットでぽちぽちっと予約が完了!

おおたはふだんスマホからですが、PCもモバイルもOKです。

もちろん自由席/指定席/グリーン席どれでも予約可能。

こだわる方は車両・座席指定までばっちりです。

映画のネット予約のイメージに近いかな。

 

乗車1か月前の10時~発車4分前まで予約可能というのも嬉しいですね。

 

ちなみに料金は、登録のクレジットカードから引かれるようになっています。

  

予約変更が何度でも無料

 

通常のきっぷは2回目以降、変更には手数料が発生するそうですが

EX会員なら何度でも無料!

(さすがにキャンセルはお金がかかるので注意)

 

改札入場前・きっぷ受取前・予約列車発車時刻前であれば、

ネットでぽちっと変更OK。

 

おおたは実際に変更をしたことはないのですが

寝坊で予約した新幹線に乗れそうにない~とか

予定が早く終わったから予約した新幹線までヒマだな~とかそんなとき

「でも簡単に変更できちゃうもーん」という安心感と余裕は有り難いです。

  

チケットレスでスピーディ乗車

 

登録すると、専用のICカードが送られます。

 

(こんなの。使用感があってすみません)

f:id:ohtanoblog:20170427171233j:plain

 

このカードを新幹線の改札でピピっとすれば、紙のチケット無しでOKというわけ。

 

クレジットカードでもSuicaの類でもなく、ネットの予約情報との紐づけのためのカードです。

この専用カードによってお金の支払いが起こることはありません。

 

なので、おおたはいつもパスケースに入れっぱなしです。

新幹線以外の乗車やお買い物には、ちゃんといつものPASMOが反応しますし

新幹線乗車前後の在来線との接続には、自然とPASMOと専用ICの重ねタッチができるので

清算がとてもスムーズですよ。

 

ちなみに新幹線の改札でピピっとすると、

あなたの予約の時間・車両・座席はここですよ~という切符サイズの紙がでてくるので

それは忘れずに受け取ってくださいね。

 

(こんなの)

f:id:ohtanoblog:20170427171416j:plain 

 

いつでも会員価格でお得

 

便利なだけじゃなく、もちろん会員専用価格が用意されています。

 

よくある「早めの予約がよりお得(~21日前、~3日前)」というプランもEX予約内にありますが

たとえ当日予約になっても通常価格より安いです。

 

前々から決めた旅行というより、

「ちょっと家族に会いに行こうかな」とふらっと帰るにも嬉しい。

  

ポイントがたまればグリーン車へグレードアップ

 

EX予約を利用した乗車にはポイントがつき、普通車のお値段でグリーンにグレードアップできるんです。

グリーンだと席もゆったりだし、乗れるものなら乗りたいですよね。

 

まぁ、わたしが会員になってるのは「プラスEX」なので

この機能はないのですが…。

 

「EX予約」と「プラスEX予約」って?

 

タイトルにはエクスプレス予約、と書きましたが

細かく言うと、入会には2つの選択肢があります。

 

スタンダードに機能を使いこなすことができるのが「EX予約」。

より入会のハードルを低くした簡易版が「プラスEX予約」です。

プラスが付くからって機能が増えるのではなく減るので注意。

 

ちなみに今まで紹介した便利ポイントは、グリーン車グレードアップのところ以外

プラスEXも問題なく使えるのでご安心ください。

 

では何が違うのか?

  

ちがい1、クレジットカード

会員になるには、新幹線代を引き落とすためのクレジットカードが必要です。

 

プラスEX ⇒ 手持ちのクレジットカードでOK

EX    ⇒ 新しくJR系クレジットカードの申込が必要

 

手持ちのものでOKとはいえ、サービスに対応していないクレジット会社もあります。

プラスEX公式サイトで簡単にチェックできるようになっていますのでお試しあれ。

おおたは現在専業主婦という名の無職なので、万が一審査が通らない場合をおそれて

プラスEXに入会しました。

クレカが増えるのって、あんまり好きじゃないしね。

ポイントも、メインのところでたまればそれでいいかなぁと。

  

ちがい2、年会費

プラスEX ⇒ 540円

EX    ⇒ 1,080円

 

なーんだ、手持ちカードでよくて年会費も安いなら「プラスEX」で十分じゃん!と思うかもしれません。

でも、次の項目をご覧ください。

 

ちがい3、会員割引価格

(例 2016年11月の情報)

東京~大阪間 普通席

通常価格14,450円のところ…

 

プラスEX ⇒ 13,940円(510円お得)

EX    ⇒ 13,370円(1,080円お得)

 

そう。年会費が高いだけあって、EX予約の方が割引率も高いです。

ちなみにどちらの場合でも、片道乗れば年会費分はもうお得!

プラスEXは片道ではちょっぴり足りないけど、往復乗れば十分取り戻せますね。

  

ちがい4、グリーンプログラムの有無

さきほどご紹介した、たくさん乗ればグリーン車にグレードアップ!というポイントサービス。

 

プラスEX ⇒ ×

EX    ⇒ ○

 

これも年会費分の差でしょうか。

たくさん乗るなら、そりゃEXカードの方がよさそうですね。

プラスEXを選ぶ人は「いやいや、自分のメインカードのポイントがたまればそれでいいのだ!」とポジティブに考えましょう。

 

ちがい5、モバイルSuica対応の有無

プラスEX ⇒ ×

EX    ⇒ ○

 

ふだんからモバイルSuicaを使っている人には重要ですかね。

わたしは使ったことないので、あまり紹介できる要素はありません。

無くても困ってない。

 

ちがい6、サービス区間

プラスEX ⇒ 東海道新幹線(東京~新大阪間)

EX    ⇒ 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)

 

これも年会費分で考えたら当然の差。

わたしの場合は、新横~京都しかふだん乗らないので、山陽新幹線はまったく需要無しです。

同じく東海道線の範囲しか乗らない場合は、年会費安いほうがいい!と割り切りやすいですね。

 

でもエヴァ新幹線には乗ってみたい。

  

気軽に乗ろうよ新幹線

 

簡単なまとめですが、興味を持たれた方は、公式サイトをご覧ください。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

プラスEX 東海道新幹線の会員制ネット予約&IC乗車サービス

 

申し込み後、EX予約の場合はクレジットカードの審査があります

プラスEXの場合も専用ICが郵送されてくるまでに多少時間がかかります。

乗車のご予定がある方は、早めの申し込みがおすすめですよ!

 

わたしはすでにこの予約方法を愛用していますが

家族や友達にも広まって、みんなの側からもこちらへ遊びに来てくれたらいいのになあと思います。

(遊びに行く行く詐欺が横行中)

たしかに高いけど、もうちょっと気軽に乗ってもいいんじゃないかな、新幹線。

 

JR東海さん、いつもお世話になってます。

 

 

 

ではね |ω°)ノ