横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

こちとら都会育ちなもんで、虫とかまじムリ

f:id:ohtanoblog:20170124122235p:plain

いったいいつになったら蚊は絶滅するのかなあと

夏場考えることこそあれど

横浜にいるころはたいして虫に出会うこともありませんでした。

 

滋賀に来てから、虫のエンカウント率がすごいです。

それはもしかしたら、田舎に来たからというよりも

わたしが主婦になったからということもあるのかもしれない。

とにかく話を聞いていただきたい。

 

 

ケース1「洗濯物にひそんだ巨大なハエ」

 

ある日、夕方に帰宅。

洗濯物とりこまなきゃー!と、慌てて干していた物を部屋の中へ。

 

その後、夕食の準備などをしてから

さっきのたたもー!と、小山にしていた洗濯物にようやく手を付ける。

 

あれ?

バスタオルに黒いものが、ゴミかな?

 

 

む し (゚д゚)!

 

 

このときすごい声が出ました。

二時間ドラマとかで大げさに叫ぶモブ女優さんに突っ込んでいたこともありましたが

人間驚いたとき、ほんとに「きゃー!」って言うんですよ。

 

お風呂に入っていた旦那さんが

「不審者が入ってきたのかと思った」と慌ててバスタオル一枚で出てきたくらい。

(ちなみに巨大ハエのことを伝えるとすぐお風呂に戻ってしまった。助けて…)

 

いや、ハエくらいでって思うでしょ?

 

でも不意打ちだし。

あやうくゴミかと思って触るところだったし。

でかいし。

せっかくきれいに洗ったのに。

そしてハエは飛ぶ。

 

 

その後「つぶすのもキモイ」「無益な殺生はよくない」というわたしと旦那さんの方針に従い

窓から出て行ってもらいました。

 

ちなみに、そういう作業をしているときに一番恐ろしいのは

 

虫を見失うこと…!

 

まだ、きゃー飛んできたーほらほらカーテンにとまったーとかやってるときはいいんです。

 

ふと見失った時の絶望がやばい。

次どこに現れるか分からない。

もしかしたら自分のからだについているかも…。

もしかしたら踏んじゃうかも…。

という余計な恐怖が加わってしまいます。

 

おのれ虫め。

 

 

ケース2「対策むなしく洗濯物にひそんだ丸くて茶色い虫」

 

 バスタオルにハエ事件があってから

(ちなみにそのタオルはこっそり旦那さんに使わせた)

洗濯物はとりこむ前にばさばさする、というルールを制定したのですが

 

それでも虫がついたまま部屋に入れてしまった(´;ω;`)

旦那さんの暗い色の服に、テントウムシみたいな丸くて茶色い虫がいた(´;ω;`)

 

しかし今回は、早い段階で気が付いたことと

大きさも前回のハエほどではなかったため

悲鳴はあげずに済みました。

 

また平和的解決として、窓から出て行ってもらいなんとか解決。

 

さらば名前も知らぬ虫。

もっとばさばさしなくちゃいけないってこと?

 

 

ケース3「白菜と招かれざる客」

 

鍋をしようと思ったんですよ。

寒いしね。いいよね鍋。

野菜の高騰が騒がれる中、白菜を買ったらさ。

 

虫の死骸のおまけつき(´;ω;`)

頼んでなーい!

 

ちょうど根元の方だったから。

土かな、と思ったんだよ。

茶色いかたまり。土かなって。

 

もうさ、この虫の死骸を、

ほかの食材と一緒に我が家の冷蔵庫で冷やしていたのかと思うと絶望したよ。

ナウシカにとても言えねえよ。

 

わたしがキッチンで絶望してるのに旦那さんが気づいてやってくる。

 

「虫ついてたの?しょうがないよ、虫だって白菜食べたいよ。新鮮な証拠だと思ってさ」

と言われたのですが

 

青菜につく虫と言えば!!

腹ペコ青虫的なものを想像するでしょうが!!!

 

それならまだ!

出会ったこともある!!

 

でもこの虫は!!

茶色い!

たぶん脚と触角がある!

 

小さいゴキブリかと思った!!!!

 

 

旦那(埼玉田舎より育ち)「ゴキブリじゃないよー。カミキリムシみたいなやつじゃない?」

 

勇気を持って画像検索したけど

カミキリムシじゃないと思う…。

 

でもとりあえず

我が家の楽しい鍋イベントに白菜が欠かれるわけにはいかないので

白菜処理を旦那さんに任せ

(とにかく根元はバッサリ切り落として捨てくれ!一枚一枚洗ってくれ!!とリクエスト)

きちんといただきました…。

もういっそ捨てたかったけれども。

そこまで子どもじゃないし。

原始人のころは虫も泥もみんな食べてたよ大丈夫、と自分を納得させた。

 

でも、もうあそこのスーパーで生鮮食品は買わない…。

ディスカウントスーパーと名乗っているのはいいけど

もともと安いなりで、中国産の野菜とか多かったし。

(虫つき白菜は国産だったけど)

買わない…。

加工食品やレストランじゃなく、生野菜のことだから。

農家さんもスーパーも、だれが悪いわけではないと思うけど…あそこではもうナマモノ買えない…。

平和堂(滋賀の地元スーパー)で買うからいいもん…。

わたし現代人だもん…。

 

ミツバチがいなくなったら人間も滅ぶ、と言うけれど

もうミツバチだけ残ってくださいお願い。

 

都会の屋上で養蜂がちょうどいい。

 

さようなら虫。生きる世界が違うの。

 

 

ではね |ω°)ノ