横浜女が滋賀で主婦する

日常系無責任ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

滋賀ナンバー屈辱問題

f:id:ohtanoblog:20170124123155p:plain

前回の記事で「郊外住まいなら車があるといいよねー」という話がでましたね。

(今わたしの中に沸き上がったあるストレートな単語を、「郊外」というオブラートに包みました)

ただ、実際に出資するのも運転するのも

旦那さん中心になると思うので

おおたはおとなしく、彼の車買いたい欲が高まるのを様子見しているのですが。

 

いま、急いで車を買いたくない別の理由。 

 

滋賀ナンバーになるくらいなら、自転車で頑張るほうがマシ。

 

 うえーん、京都の人に

「ゲジナンバー」って馬鹿にされるんだわー!!

 

ちなみに「滋賀ナンバー」でGoogle検索したところ、

「滋賀ナンバー ゲジゲジ」

「滋賀ナンバー ダサイ」

などが予測にあがってきました。

 

(滋賀で)生きることは、まことに苦しくつらい。

 

…と、わたしの中の長が言っている。

※もののけ姫のワンシーンより

 

 

まあいいですよ。

せめて、こちらにいる間はね。

京都や大阪の人に馬鹿にされようと、実際滋賀に住んでいるんだからいいですよ。

 

でも、もし関東に帰ることができたら…?

 

横浜を滋賀ナンバーで走るなんて、絶対にいやー!

いやいやいやー!

 

いやー!

 

横浜ナンバーか、でなきゃ品川ナンバーじゃなきゃいやー!!

 

 

今住んでいるところのまわりでも、立派なお車をお持ちのお宅があるんです。

まったく知らないお宅の車庫を横目に、おおたは心の中で

 

「ベンツでも滋賀」

「BMWでも滋賀」

 

と唱えながら通過しています。

(個人の感想です)

 

あーあー、せめて京都ナンバーなら

むこうに帰っても格好がつくんですけどねー!

 

ちなみに旦那さんは

「そんなの全然気にしない」「格好つけるための車じゃない」

だそうです。

くそこの屈辱が、埼玉人に分かってたまるか。(とは言えないけども)

 

 

そもそも「滋賀」と表記されること自体もあれなんですが、

巷で言われる通り、ゲジゲジ感が実際にあるところが問題です。

フォントの関係か、「滋」の糸みたいな部分が手抜きなんですよね。

一筆書き状態というか、こりゃゲジゲジ二匹が這っていると言われても仕方のないデザイン。

 

検索していたら、いま指摘したのと同じ部分がイナズマに見えるとして

「イナズマナンバー」という呼び名もヒットしましたが

 

いやいや(笑)

 

と、さんざん言いつつも

「旦那さんの職場は滋賀だけど、京都も近い。新居はどちらにする?」と話し合った時には

 

よそ者だと京都の人にいじめられそう!

住所の響きはおしゃれになるけど、先祖代々の都人に嫌味言われるんだわきっとー!!

 

という理由で滋賀にしました。

あっち立てればこっち立たず。

 

関東の配属になったら、みなとみらいのマンションを買おうねと

旦那さんに約束させた滋賀移住2か月目。

 

 

ではね |ω°)ノ