読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜女が滋賀で主婦する

日常系雑記ブログ。壁打ちスタイルでやってます。

1月ドラマ初回感想(前) 大貧乏、左江内氏、嫌われる勇気、下剋上受験、ブシメシ

f:id:ohtanoblog:20161221123921p:plain

どうもテレビっ子主婦、おおたです。

2017年1月スタートのドラマが続々初回を迎えてますね。

まだスタートしてないものもありますが、

ここまででわたしが見たものだけ詰め合わせて、感想を述べてみます。

 

もう見ない、とバッサリ切っているものもあります。

わたしはいいと思ったのに見る目ないなこいつ!と思うのも自由ですが感想は人それぞれということでご容赦ください。

 

 

 

大貧乏

 

小雪さんが主演のフジドラマ。

CMをちらーっと見ただけで勝手にホームコメディ系だと思っていたのですが、

サスペンス?要素もあるみたいですね。

録画リストに出てくるあらすじにもそう書いてあった、気づかなかった。

お相手役?の伊藤淳史さんのコメディタッチは非常に好みなのですが、

ドラマ全体としてはあんまりノれませんでした。

 

小雪の子どもが視聴に堪えない

 

ところ構わずわーわー騒いだり、結果食べ物落としたり。

もちろんそれは、母親役の小雪が「はぁ」とため息をついて落ち込むとか

落ち込んだりイライラしてる場合じゃない!って言い聞かせながらなんとかやっていこうって思うためのシーンで

クソガキ上等な演出なのは分かっているんですけど

ちょっと好みじゃなかった。

子どもに自分のせいで落としたインスタント麺くらい食わせろや、貧乏なんだろうが、躾けの方向が違ぇんだよ。

 

そもそも弁護士で超お金持ち設定の伊藤さんに好意を持たれているとなれば、

とことん利用しちゃえばいいのにと思う。

明日の米にも困るシングルマザーなら「あなたとは付き合えません」とか言ってる場合じゃないよね、飯くらいおごってもらえよ。

 

ドタバタ節約コメディかと思ったら、サスペンス要素が濃いめというのもあるし。

サスペンスが見たいわけじゃなかった。

 

伊藤さんには悪いが初回切り。

今後子供たちは食べ物を落とさない行儀のいい子になるかもしれないし、

伊藤さんと小雪はくっつくかもしれないけど

なんか次も見たいと思えませんでした。

 

あ、でも仲里依紗はよかったです。

今まで若さもあって明るくて騒がしい役ばかりなイメージでしたが、

じとっとうじっとした大人しい仲里依紗もいけるなあと思いました。

 

スーパーサラリーマン左江内氏

 

日テレ。

これも似たような理由で視聴に堪えなかったのでもう見ない。

 

左江内さんの嫁・娘・息子、どいつもこいつも最悪だ。

あれは「鬼嫁」とは言わないよね。

ただの「モラハラ寄生嫁」だよね。

いい歳して脚出すジェラピケ着るなよ、小泉今日子といえども。

子どもたちもわがままばっかりで、すげぇイライラした。

ただの冴えないサラリーマン、どこにでもいる家族にちょっと疎まれがちなお父さん、で十分共感に足りると思うのに

なぜここまで極端な家族設定にしてしまったのか?

原作の1話試し読みでは家族がほとんど出てこなかったので判断材料にならなかったけど、漫画がこうなの?

 

いつもシンデレラのごとく家事を押し付けた上にご飯がマズイとか文句言い放題でも

「実は旦那(パパ)のこと大好きっ」ていう方向なんだろうな…とはもちろん理解したけど

いやちょっとわたしには耐えられないですね。

コメディだからとかそんなの理由にならないですね。

スタンガンで黙らせてやりたいくらいイライラしましたね。

あ、堤さんのコメディ演技は好きでした。

 

スーパーマンに変身して活躍しても誰の記憶にも残らない…という設定から

いろんな葛藤や哀愁を期待してたんだけど

そこに至るまでのノイズに堪えられない。

あの家族まとめて爆破したい。

 

嫌われる勇気

 

フジ。香里奈さん以外のキャストがことごとく好み。

いや香里奈も嫌いなわけではない。好きでも嫌いでもない。

 

アドラー心理学をなぜ刑事ドラマでやろうと思ったのか。

アドラー心理学、勉強したことないけど。

 

加藤くんがよかったから視聴継続。

今のところ、良くも悪くもない印象。

見たのがちょっと前なのもあって、印象が消えていっているかもしれない。

 

下剋上受験

 

ふかきょん可愛い!ふかきょん可愛い!ふかきょん可愛い!!

子役の女の子も可愛い。

自分自身が中学受験をした身でもあるので、興味深く拝見したい。

一話では、よし受験するぞ!と意気込むところまでだったので

ここからが大事。

学歴は、そりゃ無いよりあったほうがいいよねと思う。

 

でも社会人になってから、あんなあからさまに「あなたはどこの大学出てるの?」って聞かれることは無いだろう。

いくら中卒でもゴニン逮捕の意味くらい分かるだろう。

 

阿部サダヲの「途中からじゃ人生変えられねぇんだよ!」に心打たれる。

そうなんだよね、いやいくつになっても変えられることだってあるよ、

でも変えられないこともたくさんあるよ。

 

あと入塾の説明を受けた後

「どうせ下のクラスで飼い殺されるんだよ!」みたいなセリフがあったよね。

さらっと流れたセリフだったけど、この一言すごい分かる。

同じコマ分の授業料を払って…というか、なんなら勉強ができる子は

塾によっちゃ特待生としてタダで通っているくらいなのに

一番下のクラスの子は、絶対上には上がってこない。

飼い殺しとはよく言ったものだ。

親に言われてイヤイヤ通っているからか、努力してても要領が悪いからなのか、

下のレベルに合わせたテキストしか使われていないからか、

なんだか知らないけどそういう子たちは、一定以上のクラスには上がれないまま本番を迎えて、

あれだけお金かけたのにねぇと思う学校に入っていく。

中学受験の塾でもそうだったし、

大学受験のための予備校でもそうだった。

この得体のしれない「バカの壁」を、自宅学習でどうやって乗り越えてくれるのかを見たい。

 

ノンフィクションの原作があるんですね。

お父さん、立派だなあ。

 

何より深きょんが可愛いので、視聴継続。

 

ブシメシ!

 

これはちょっと別枠かもしれないけど。

BSプレミアムの全8回新ドラマ。

「ほっこり時代劇」というキャッチコピーだけあって、ちょっとほっこり。

とくに左江内氏の録画を見てトゲトゲした心に癒しをくれた。

気楽に見れる。

 

タイトルはつまり「武士飯」。

どうやら毎回お料理がでてくるらしい。

もちろん時代劇だから調理器具など違うしそのままお手本にはできないけれど

「いいな」と思えば現代のお台所でも作れそう。

公式サイトにその手のページがなかったのが驚きだけど、

ちょっと調べれば出てきたからまあいいや。

 

主演の瀬戸康史くんは、ちょんまげでも可愛い系好青年だ。

目に優しくてよろしい。視聴継続。

 

まだまだ始まる

 

ほかにも前情報で見たいなーと思っているドラマはあるので楽しみです。

今週半ばから実家に帰ったりとばたばたするので

見逃さないようにしないと!

初回を逃すと「もういいか」と思っちゃうから気を付けたい。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(後半はこちら)

 

www.hamashuhu.com